西川貴教が語るいくつもの顔「孤高の存在になるのは分不相応でした」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西川貴教が語るいくつもの顔「孤高の存在になるのは分不相応でした」

連載「LOVE YOU LIVE!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
神舘和典dot.#神舘和典

西川貴教名義のファーストアルバム『SINGularity(シンギュラリティ)』(EPICレコード・ジャパン)。テレビアニメ『Fate/EXTRA Last encore』のオープニングテーマ「Bright Burning Shout」や『映画刀剣乱舞』の主題歌で布袋寅泰が楽曲提供した「UNBROKEN(feat.布袋寅泰)」など13曲収録。初回限定盤は12曲収録のCDに「UNBROKEN(feat.布袋寅泰)」などを収録したDVD付き

西川貴教名義のファーストアルバム『SINGularity(シンギュラリティ)』(EPICレコード・ジャパン)。テレビアニメ『Fate/EXTRA Last encore』のオープニングテーマ「Bright Burning Shout」や『映画刀剣乱舞』の主題歌で布袋寅泰が楽曲提供した「UNBROKEN(feat.布袋寅泰)」など13曲収録。初回限定盤は12曲収録のCDに「UNBROKEN(feat.布袋寅泰)」などを収録したDVD付き

4月13日から「Takanori Nishikawa LIVE TOUR001 [SINGularity]」がスタート。全国7都市13公演予定。「イナズマロックフェス」は9月21日と22日に滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催http://www.takanorinishikawa.com

4月13日から「Takanori Nishikawa LIVE TOUR001 [SINGularity]」がスタート。全国7都市13公演予定。「イナズマロックフェス」は9月21日と22日に滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催
http://www.takanorinishikawa.com

 ソロプロジェクト、T.M.Revolutionとして22年活動してきた西川貴教が、本名名義でのファーストアルバム『SINGularity(シンギュラリティ)』をリリースした。

【アルバム『SINGularity(シンギュラリティ)』のジャケットはこちら】

「いわゆる“屋号”ではなく本名で歌を届けたい――。デビュー15周年を迎えた2011年ごろから、漠然と思っていました。その想いが強くなったのは2017年です。8月に僕をずっと応援してくれていた母が亡くなり、親から貰った名前で自分を表現したい、親から貰った名前をもっと知ってほしい、という気持ちが抑えられなくなってきて。2018年に西川貴教としてシングルを2枚リリースし、今回初アルバムをレコーディングしました」

 収録曲の多くは、西川の持ち味ともいえる激しくも美しいナンバー。そんな中で西川の声の魅力が今まで以上に際立つ曲がある。「awakening」だ。ピアノとストリングスで始まるバラード。悲しげで儚げな歌が、後半になるとオーケストラのように壮大に展開する。

「4分の3拍子で、ときにボレロのようで、ときにワルツのようなナンバーです。アンサンブルの中で言葉に気持ちを込めて届けたい。声をもっと聴いていただきたい。そんな想いが表れている作品の1つです。その背景には、2017年にクラシックの人たちとの音楽を始めたことが大きかったかもしれません。僕の出身地の滋賀の隣、京都市交響楽団の方々の演奏で歌うコンサートです。デビュー以来、僕はエレクトリック音楽を中心にやってきました。それとはまったく違うアプローチを体験させていただいています。指揮者の生きた手の動きや息づかいを感じて歌うことで、自分の歌唱が変わってきました。クラシックのコンサートにもマイクはありますが、ほぼありのままの自分の生声で歌わなくてはいけません。こうした体験を重ねることで、声が磨かれてきたと感じています」

 音楽以外の分野の活動でも、西川の歌唱は変わった。

「テレビCMやNHK Eテレ『天才てれびくんYOU』のキャラクターや、舞台の体験によっても、歌唱が変わってきたと思います。歌は、歌詞とメロディだけではなく、コミュニケーションでもある。感情の昂ぶりによって会話が歌になる。だから、オペラが成立するわけです。それを、ヨーロッパのオペラの役者さんたちは、見事に表現しています。語るように歌い、歌うように語る。その表現を磨き上げたら、リスナーにもっと気持ちを伝えられると思っています。もちろん技術は大切です。その上で、もっと気持ちを込めることも強く意識しています」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい