今井絵里子が交際宣言した橋本元神戸市議に有罪判決 政治資金を”交際費”に私的流用?自民党幹部が激怒 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今井絵里子が交際宣言した橋本元神戸市議に有罪判決 政治資金を”交際費”に私的流用?自民党幹部が激怒

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之dot.
今井絵理子参院議員(右)と橋本健被告 (c)朝日新聞社

今井絵理子参院議員(右)と橋本健被告 (c)朝日新聞社

「橋本被告は、辞職の際も他の市議に謝罪文を渡しただけで逃亡しましたわ。いくらきちんと説明、謝罪と言っても『やめるので』というばかり。橋本被告は、歯科医であり社会的に責任ある立場。法廷では泣いて謝っていたが、遅すぎます」

 一方、自身のブログで10月3日、<現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております。昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました。交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております>と交際宣言した今井氏。

<犯してしまった罪は心から償い、もう二度とこのようなことを起こさないように、再起に向けて歩みを進めてほしいと思います>とつづっていた。

 自民党幹部は今井氏についてあきれつつ、こう怒る。

「橋本被告は、政務活動費の不正についても説明も謝罪もできず、同じ自民党の神戸市議たちを苦しめている。政務活動費の不正は刑事的犯罪。市議、歯科医という立場で社会的な責任も果たせない男と不倫かと疑われるような交際を堂々と言ってのける今井さんってどんな神経なのか。とんでもない人を自民党は議員にしてしまったもんだな…」

 2人の前途は多難なようだ。(今西憲之)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい