川又堅碁が示した代表FWに必要な“ブサイクさ”【河治良幸】

2018/10/14 16:00

 10月12日に行われたサッカー日本代表対パナマ戦。その85分、中央でドリブルを仕掛ける原口元気からペナルティエリアでパスを受けた川又堅碁にGKホセ・カルデロンが迫ると、後ろからDFマイケル・ムリジョがチャージしてきた。バランスを崩しながらボールを捉えに行く川又は、さらにGKとの接触で前のめりになって倒れこむが、ボールはそのまま転々とゴールラインを割った。

あわせて読みたい

  • 大迫復帰の森保ジャパン、“侮れない”ベトナムをどう迎え撃つ?【河治良幸】

    大迫復帰の森保ジャパン、“侮れない”ベトナムをどう迎え撃つ?【河治良幸】

    dot.

    1/24

    戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿2020

    戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿2020

    dot.

    2/15

  • 今年、目立った助っ人は誰だ?<Jリーグ外国人選手査定>【河治良幸】

    今年、目立った助っ人は誰だ?<Jリーグ外国人選手査定>【河治良幸】

    dot.

    12/17

    戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿2019<中編>【河治良幸】

    戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿2019<中編>【河治良幸】

    dot.

    2/15

  • ガンバとセレッソが成功と言える理由、神戸は欲を言えば… J1ストーブリーグ通信簿2020

    ガンバとセレッソが成功と言える理由、神戸は欲を言えば… J1ストーブリーグ通信簿2020

    dot.

    2/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す