まさかの決勝敗北 大坂なおみ代わってトンカツ食べる便乗芸人まで登場

2018/09/23 14:59


 東レ・パンパシフィック・オープン2018(東京・立川)最終日が行われた23日、プリスコバ(チェコ)との決勝で4-6、4-6のストレート負けし、日本凱旋優勝はならなかった大坂なおみ選手(20)。

あわせて読みたい

  • 大坂なおみ4強「今日はビジネスではなくジョブだった」の意味とは?

    大坂なおみ4強「今日はビジネスではなくジョブだった」の意味とは?

    dot.

    9/21

    強い強い! 大坂なおみ選手「新幹線」の名付け親に完勝

    強い強い! 大坂なおみ選手「新幹線」の名付け親に完勝

    9/21

  • 大坂なおみ圧巻!「減量しないとダメだけど、かつ丼食べたい」

    大坂なおみ圧巻!「減量しないとダメだけど、かつ丼食べたい」

    dot.

    9/19

    大坂なおみが記者に苦言 会見全文「リラックス法はコンビニ、プレステ。最後の質問がこれでいいの?」

    大坂なおみが記者に苦言 会見全文「リラックス法はコンビニ、プレステ。最後の質問がこれでいいの?」

    dot.

    9/23

  • 大坂なおみをコーチした父親は地元・空堀商店街で人気の英語講師

    大坂なおみをコーチした父親は地元・空堀商店街で人気の英語講師

    dot.

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す