葵わかな、吉高由里子、本田翼…意外と手厳しい? 人気女優の「苦手な男性のタイプ」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

葵わかな、吉高由里子、本田翼…意外と手厳しい? 人気女優の「苦手な男性のタイプ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
葵わかな (c)朝日新聞社

葵わかな (c)朝日新聞社

■メアドに誕生日を入れている男性はNG

 女優の葵わかな(20)が8月3日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演し、苦手な男性のタイプを明かした。同企画はダウンタウンや坂上忍(51)らがゲストとお酒を飲みながらトークを繰り広げるが、20歳になったということで恋愛トークに発展。好みのタイプについて聞かれた葵は「『俺について来い!』って言わないタイプ。なんか『俺について来い!』って言われると、『え? 何でですか?』って思う」と告白。さらに、力が強そうという理由からマッチョな男性も苦手だと続け、「ただただシルエット的にも怖そうというか」「あの筋肉は何のために?」と言うと、筋肉隆々の松本人志(54)を中心に共演者たちの爆笑を誘った。

【写真】美しすぎる!着物姿で週刊朝日の表紙を飾った吉高由里子

 ムキムキな松本を目の前にして歯に衣着せぬ物言いの葵。番組はかなり盛り上がっていたが、嫌いなものを嫌いと断言するのは昨今では炎上の可能性もある。特に、イメージが大切な女優にとっては勇気のいる行為だろう。だが、葵のように、苦手な男性のタイプを明言している女優は意外にも少なくない。

「例えば波瑠(27)。女性に人気のありそうな有名人と一緒にいることをアピールしながら『来ない?』と誘ってくる男性が苦手だとバラエティー番組で明かしていました。エサで釣られている気分になるのが嫌みたいです。また、ずっと鏡を見ている男性やモノを雑に扱う男性も苦手だとか。買う前の商品や借り物のペンなどを雑に扱っているのを見ると、彼女も大切にしなさそうと思うようです」(週刊誌の芸能担当記者)

 波留の苦手な男性のタイプは、どちらかと言えば、多くの女性が嫌悪感を抱くようなタイプだろうか。一方で、その人にしか理解できない独特のNG感を持つ女性タレントもいる。

 例えば、本田翼(26)の場合、カクテルの名前の由来を説明したり、聞いてもいないのにアドバイスをしてくる男子が許せないという。さらに、メールアドレスに自分の誕生日を入れる男性も嫌で、その理由は誕生日が来たら祝わなくてはならないのか考えてしまうので苦手だとか。酒の席における男性の振る舞いに苦言を呈していたのは戸田恵梨香(30)。「どっちが強いか」と競争し始め、「飲みたくない」という人にも飲酒を強要する男性が嫌いだとしている。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい