「江川卓はドジャースから誘われていた」 驚愕の事実を高木豊が暴露! (2/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「江川卓はドジャースから誘われていた」 驚愕の事実を高木豊が暴露!

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内良介dot.
えがわ・すぐる/元プロ野球選手、野球解説者。1955年5月生まれ。栃木・作新学院高時代から「怪物」と騒がれる。法政大学へ進学し、東京六大学では443奪三振のリーグ記録(当時)を樹立。9年間巨人に在籍し、87年に引退。プロ9年間の成績は135勝72敗3セーブ。(撮影・小原雄輝=写真部)

えがわ・すぐる/元プロ野球選手、野球解説者。1955年5月生まれ。栃木・作新学院高時代から「怪物」と騒がれる。法政大学へ進学し、東京六大学では443奪三振のリーグ記録(当時)を樹立。9年間巨人に在籍し、87年に引退。プロ9年間の成績は135勝72敗3セーブ。(撮影・小原雄輝=写真部)

たかぎ・ゆたか/元プロ野球選手、野球解説者。1980年にドラフト3位で横浜大洋ホエールズ(現・ 横浜DeNAベイスターズ)に入団。94年に引退。2012年、横浜DeNAベイスターズの1軍ヘッドコーチに就任。退団後は野球解説、講演会、野球指導教室などで活躍。(撮影・小原雄輝=写真部)

たかぎ・ゆたか/元プロ野球選手、野球解説者。1980年にドラフト3位で横浜大洋ホエールズ(現・ 横浜DeNAベイスターズ)に入団。94年に引退。2012年、横浜DeNAベイスターズの1軍ヘッドコーチに就任。退団後は野球解説、講演会、野球指導教室などで活躍。(撮影・小原雄輝=写真部)

対談の動画は高木豊さんのYouTubeチャンネルで視聴できます(撮影・小原雄輝=写真部)
https://www.youtube.com/channel/UCgr5CkgytiVfdnk4C0M42nQ

対談の動画は高木豊さんのYouTubeチャンネルで視聴できます(撮影・小原雄輝=写真部)
https://www.youtube.com/channel/UCgr5CkgytiVfdnk4C0M42nQ

高木:高校には投手として入学したんですか?

江川:中学の途中で父親の転勤があって転校したんですよ。静岡県から栃木県へ。そして新しい学校で県大会に出て優勝しちゃったんです。転校した学校にはエースがいて、私が転校してきたから「どっちがエースなんだ」となった。それが本当に嫌だった。

高木:争いが嫌いってことですか?

江川:そう。先生は最終的に私を選んだから元エースだった人はショートをやることになって……これ後々、大切な話につながるのでちゃんと聞いてくださいよ。

高木:ちゃんと聞いていますよ。今日は江川さんの人生を丸裸にしますから。

江川:転校生が急にエースになるのってやっぱり感じ悪いじゃない。

高木:でもそれって仕方がないですよ。私も転校を繰り返したから気持ちはわかる。

江川:本当? 「申し訳なかった」とか思っていないでしょう。

高木:そんなことないですよ。申し訳ないなと思っていましたよ。それで高校は作新学院高校に入学しますよね。

江川:えっ、もう高校の話にいっちゃうの? 早くない?

高木:時間がないから!

江川:もともとは作新学院高校が志望じゃなかったんですよ。埼玉県の進学校を目指していました。

高木:その話ですか……。

江川:本当なんだから仕方ないじゃない。

高木:「俺は頭いいぞ」アピールはいいですよ(笑)。

江川:なぜかというと、中学生の時に早慶戦を見て絶対に早慶戦に出たいと思った。私の憧れはプロじゃなくて早慶なんですよ。だから進学校なんです。

高木:わかりました。それで作新学院高校に入学して甲子園を目指すことになった。そのときもエースはいたわけですよね。

江川:そこですよ。1年生の私が3年生に代わって投げることになってしまう。

高木:その当時の江川さんの球ってどんな感じでしたか?

江川:球は結構速かったと思います。中3でノーヒットノーランをやっていましたから。そのころから球速はどんどん速くなっていった。もともとコントロールもよかった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい