崖っぷち名古屋グランパス、理想から程遠い現実【河治良幸】

2018/05/15 16:00

 第14節を消化したJ1リーグ。昇格組の名古屋グランパスは勝ち点9で最下位に沈んでいる。しかも、ガンバ大阪、ジュビロ磐田を相手に開幕2連勝、第3節で湘南に引き分け勝ち点7を獲得してから2つの引き分けを挟んでの9連敗。フロントや風間八宏監督に対する周囲の批判的な声も強まっている。

あわせて読みたい

  • 本命はC大阪より鹿島 川崎の猛追、浦和の“大逆転劇”はあるか?【河治良幸のJリーグ後半戦展望】

    本命はC大阪より鹿島 川崎の猛追、浦和の“大逆転劇”はあるか?【河治良幸のJリーグ後半戦展望】

    dot.

    7/29

    “静岡勢”はダブルで監督交代…【J1全18チーム中間査定その2】

    “静岡勢”はダブルで監督交代…【J1全18チーム中間査定その2】

    dot.

    7/18

  • 戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿【川崎、横浜FM、湘南、清水、磐田、名古屋編】

    戦力アップかダウンか…J1ストーブリーグ通信簿【川崎、横浜FM、湘南、清水、磐田、名古屋編】

    dot.

    2/17

    鳴り物入りの「あの選手」は期待外れ? 活躍した新外国人選手は…【Jリーグ助っ人査定】

    鳴り物入りの「あの選手」は期待外れ? 活躍した新外国人選手は…【Jリーグ助っ人査定】

    dot.

    12/23

  • 浦和は監督解任、広島がまさかの独走…波乱のJリーグはどうなる?【河治良幸】

    浦和は監督解任、広島がまさかの独走…波乱のJリーグはどうなる?【河治良幸】

    dot.

    4/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す