長渕剛好き…「半分、青い。」永野芽郁の意外な素顔  (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

長渕剛好き…「半分、青い。」永野芽郁の意外な素顔 

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

永野芽郁 (c)朝日新聞社

永野芽郁 (c)朝日新聞社

「三代目 J Soul Brothersの登坂広臣に似ていると評判の、3歳年上の兄がいるんです。永野のブログにも頻繁に登場していて、仲の良さがうかがえます。この兄は子どもの頃から、やんちゃで多趣味だったらしく、永野も影響を受けているのだと思います。彼女の意外な趣味がクローズアップされているようですが、永野は小学生でデビューして芸歴が長く、礼儀正しくて仕事に真摯に向きあうので、ほかの俳優や女優さんからもかわいがられていますね。子役出身タレント特有の小ざかしさもなくもないので、みんなから好かれているように思います」

 現在、朝ドラでヒロインを演じている永野だが、その演技についてネット上では「安定感がある」「泣きの演技もうまい」と評判は上々だ。今後、女優としてどこまで伸びるのか楽しみである。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい