絶対に会話が盛り上がる! 人気DJが教える“英語の鉄板フレーズ” (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

絶対に会話が盛り上がる! 人気DJが教える“英語の鉄板フレーズ”

このエントリーをはてなブックマークに追加
秀島史香dot.#教育

「SHONAN by the Sea」毎週日曜あさ6時から湘南の空気感をオンエア中

「SHONAN by the Sea」毎週日曜あさ6時から湘南の空気感をオンエア中

 初めて会った外国人の方と仲良くなりたいけど、何を話せばいいのかわからない……。そんな人は必見。ラジオDJ歴20年の経験を持ち、これまでジャネット・ジャクソンなど多くの海外アーティストのインタビュアーを務めてきた秀島史香さんが、「AERA English 2018 Spring & Summer」(朝日新聞出版)で会話も関係も深まる“英語の鉄板フレーズ”を教えてくれました。

*  *  *
  初対面では“What do you do on weekends?”(週末は何をしていますか?)と趣味について聞かれることもよくあります。ありがちな答えは“I like watching movies.” (趣味は映画観賞です)ですが、それだけでは話が続きません。せっかく趣味の話をするなら、作品名や人名など具体的な情報を盛り込んで、相手に「それ知ってる!「おもしろそう!」「一緒にやってみたい!」と思ってもらえるようなトピックスを用意しておきましょう。自分で事前に少しでもネタを仕込んでおくことで、会話の盛り上がりも、気持ちの余裕も全然違ってきます。

 経験則で言うと、趣味ネタの鉄板はずばりカラオケと、温泉と、映画。この三つを用意しておけば、ほとんどの人が反応してくれます。落語家さんはその日のお客さんを見て話のまくらやネタを決めるそうですが、私もそう。音楽が好きそうな人ならカラオケネタ、美容に関心がありそうな人なら温泉ネタ、「スター・ウォーズ」のT シャツを着ている人なら映画ネタというように、相手を見て三つのうちのどれかを話します。 

 
■会話が弾む! 趣味のフレーズ

【カラオケ編】

My birthday is October 9th. That's the same as John Lennon’s birthday. Unfortunately I’m a terrible singer. But I love karaoke! We should go out for karaoke sometime.

私の誕生日は10 月9 日で、ジョン・レノンと同じです。残念ながら私はひどい音痴ですけど(笑)。でも、カラオケは大好きです。いつか一緒にカラオケに行きましょうね(訳・編集部)。
 


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

   教育 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加