病床でも、「動詞」の世界を生きる がんと闘う記者

がんと闘う記者

がん

2017/07/30 10:30

 かつて何度も繰り返し、そのたびに絶望感すら覚えた看護師さんとのやりとりがある。「痛い……」と訴えたのに、「痛いですね……」と返されて終わることだ。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す