堺雅人、国民的俳優の成功はプライベートの“変人ぶり”にあった! (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

堺雅人、国民的俳優の成功はプライベートの“変人ぶり”にあった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
堺雅人 (c)朝日新聞社

堺雅人 (c)朝日新聞社

「例えば、下積みの頃にドーナツ店でアルバイトをしていたのですが、シフトの仕組みを理解していなかった。そこで、どのような行動を取ったかというと、ヒマな時、勝手に出勤していたそうです。もちろん、店が好きだったという理由もありますが、店長から注意されても平然と働いていたとか。その上、間違えて客にお釣りを多く渡すことも。そんな仕事ぶりが重なり、ついにクビになってしまったそうです(笑)」

  無断でアルバイトを休むというのはよくあることだが、「勝手に出勤する」という話は聞いたことがない。やはり、若い頃から変わっていたようだ。

「ヒマな時は掃除をするそうですが、それが超のつくほどの断捨離っぷり。何でも捨てまくるみたいで、収納はクローゼットが1個あれば足りるほど。郵便物もパッと見てすぐ捨てるようです。どころか、つけていた日記も捨てて、ボールペンは1本しか持っていないという話もありました。とにかくキレイ好きで、世界が滅亡する日は掃除をしてから死にたいそうです。ちなみに、最後の晩餐は冷蔵庫をキレイにするため、余った食材で料理を作るとか(笑)」(前出の芸能担当記者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい