コロンビア、セネガル、ポーランド…ハリルジャパンを脅かすW杯対戦3カ国の共通点とは?

2017/12/02 16:00

 現地時間12月1日に行われたワールドカップ(W杯)抽選会の結果、日本は1次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦することになった。3カ国の特徴はそれぞれ大きく異なるが、ひとつ共通している部分がある。それは右サイドに強力なアタッカーを擁していることだ。長友佑都が主力を担うと想定される日本の左サイドバックのディフェンスが生命線になりそうだ。

あわせて読みたい

  • 日本代表の「高い修正力」 数的優位生かした西野監督の戦術的狙い【河治良幸】

    日本代表の「高い修正力」 数的優位生かした西野監督の戦術的狙い【河治良幸】

    dot.

    6/21

    「フィジカルが弱い」はウソ…日本代表への誤解を解いたセネガル戦【西部謙司】

    「フィジカルが弱い」はウソ…日本代表への誤解を解いたセネガル戦【西部謙司】

    dot.

    6/27

  • 「持っている」本田と乾「半端ない」 ゲームメーカーの柴崎がすご過ぎ  渋谷サポーター大興奮   

    「持っている」本田と乾「半端ない」 ゲームメーカーの柴崎がすご過ぎ  渋谷サポーター大興奮   

    dot.

    6/25

    W杯で激突…吉田麻也も絶賛するセネガルの「韋駄天エース」の攻略法は?

    W杯で激突…吉田麻也も絶賛するセネガルの「韋駄天エース」の攻略法は?

    dot.

    6/7

  • 大迫勇也でも難関…セネガル戦は武藤嘉紀の機動力を活用せよ【河治良幸】

    大迫勇也でも難関…セネガル戦は武藤嘉紀の機動力を活用せよ【河治良幸】

    dot.

    6/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す