有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度納付金ランキング

大学入試

2017/11/22 16:40

 受験生を持つ親にとって、大学の学費は気になるところだ。文部科学省の調べによれば、私立大学の初年度納付金(入学金と授業料とを合わせた金額)の平均額は、文系学部114万3229円、理系学部150万7121円、医歯系学部は478万9736円となっている(2015年度)。『大学ランキング 2018』(朝日新聞出版)では、私立大学の初年度納付金ランキング(2016年度)を、分野別に掲載している。最近の初年度納付金事情について、教育ジャーナリストの小林哲夫氏が解説する。

あわせて読みたい

  • 私大理系なのに年間授業料は国立大並みの「60万円」! 初年度納付金が安い大学ランキング、理工系1位は?

    私大理系なのに年間授業料は国立大並みの「60万円」! 初年度納付金が安い大学ランキング、理工系1位は?

    dot.

    9/3

    「留学必須」で学費値上げも 海外留学が盛んな大学ランキング

    「留学必須」で学費値上げも 海外留学が盛んな大学ランキング

    dot.

    2/10

  • 学費は国立大の10倍以上! 東京女子医科大1200万円値上げにみる医学部6年間の学費

    学費は国立大の10倍以上! 東京女子医科大1200万円値上げにみる医学部6年間の学費

    dot.

    10/6

    2千万円以上かかる子育て費 捻出に重要な「貯め期」は

    2千万円以上かかる子育て費 捻出に重要な「貯め期」は

    AERA

    4/15

  • 医学部の学費安いほど偏差値高い「反比例」の法則 ランキングで検証

    医学部の学費安いほど偏差値高い「反比例」の法則 ランキングで検証

    dot.

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す