社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは? (3/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
田代くるみdot.#仕事
株式会社スマイルズ代表 遠山正道氏(撮影/川村将貴)

株式会社スマイルズ代表 遠山正道氏(撮影/川村将貴)

――「業務外業務」とは具体的にどのようなものなのでしょう。

 さまざまな職能を持つ人が「複業人」となって、その能力を商品として提供するというものです。

――本業以外の業務を「商品」として売り出そうということですね。

 もともとはエイプリルフール向けにスタッフが考えた「遠山正道が手品をします」「遠山正道が1日社員をします」といった遊びの企画がアイデアの種になったサービスなのですが、私自身、ちょうど生き方や働き方について考えていたタイミングだったので、社長でも複業できるような場があると面白いのではと思ったんです。脱サラするのはハードルが高いものですが、「業務外業務」のような場で自分の人生を試し打ちできるのであれば、働き方の視野も広がるのではないかと考えています。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい