英語公用語化から7年、楽天はこう変わった

教育

2017/10/31 07:00

 葛城さんは07年から個人的に英語を学び始め、当時600点だったTOEIC のスコアは46歳の現在、900点を超えている。「継続が重要」と話し、通勤時間も利用して今も毎日、英語学習を続けているという。

「公用語化の大きな利点は、海外から優秀な人材が集まるようになったこと。社員にとっては、英語を身につけることでキャリアの可能性が広がったことです。海外赴任や海外研修の機会は全社員が対象。私も1年弱、アメリカ勤務を経験しました」

 葛城さんは帰国後、文部科学省に約2年間出向し、社内公用語英語化で蓄えた経験を学校教育の場に生かした。

「今後ますます英語を使う世の中になるでしょう。次世代の子どもたちに英語で苦労させたくない思いもありました」

 楽天は今春から、英語教育事業に参入した。社内から日本へ。英語への取り組みが広がりをみせている。(文・上田千春)

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2017 Autumn&Winter

朝日新聞出版

amazon
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2017 Autumn&Winter
1 2

あわせて読みたい

  • 消える楽天らしさ 英語公用語化で社員ため息

    消える楽天らしさ 英語公用語化で社員ため息

    AERA

    7/1

    社内公用語は英語なのに社長は和服? 世界中からインターンシップ生の応募が殺到する注目企業

    社内公用語は英語なのに社長は和服? 世界中からインターンシップ生の応募が殺到する注目企業

    dot.

    11/1

  • TOEIC800点でも話せない日本人 企業が動き出す

    TOEIC800点でも話せない日本人 企業が動き出す

    AERA

    8/21

    楽天、ユニクロの英語研修担当が断言「日本人の98%は、本当は英語ができる」

    楽天、ユニクロの英語研修担当が断言「日本人の98%は、本当は英語ができる」

    BOOKSTAND

    8/5

  • 心が折れないビジネス英語学習6つのコツ 英語トレーナーが伝授

    心が折れないビジネス英語学習6つのコツ 英語トレーナーが伝授

    dot.

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す