豊田真由子議員「耳鳴り」の深刻度とは? 重症化でうつ病発症も

健康

2017/09/19 18:46

 地元の埼玉県で18日、記者会見を開き、「耳鳴りが…」と右耳を押さえ、うずくまる一幕もあった豊田真由子衆院議員(42)。耳鳴りは、全人口の10~15%は感じているといわれ、日常生活に支障をきたすほどの症状がある人は、そのうちの数%だ。患者数は多いにもかかわらず、根治的な治療法は確立されていない。しかし、近年、苦痛を軽減する治療が登場している。

あわせて読みたい

  • 「耳鳴り」の苦痛を軽減 今注目の「音響療法」とは?

    「耳鳴り」の苦痛を軽減 今注目の「音響療法」とは?

    週刊朝日

    9/17

    「耳鳴りが続くと耳が悪くなる」は間違い! 最新医学が明らかにした原因とは?

    「耳鳴りが続くと耳が悪くなる」は間違い! 最新医学が明らかにした原因とは?

    dot.

    4/1

  • 「耳が遠い人」に認知症リスクあり 医師が解説

    「耳が遠い人」に認知症リスクあり 医師が解説

    週刊朝日

    3/6

    「耳鳴り」は難聴が原因?『「よく聞こえない」ときの耳の本2020年版』発売

    「耳鳴り」は難聴が原因?『「よく聞こえない」ときの耳の本2020年版』発売

    9/4

  • 【難聴・耳鳴り】患者はどう治療法を選べばいい? 補聴器で改善しないときは? 専門医が解説

    【難聴・耳鳴り】患者はどう治療法を選べばいい? 補聴器で改善しないときは? 専門医が解説

    dot.

    4/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す