古賀茂明「銀行を特別扱いする安倍政権への対抗策とは?」

連載「政官財の罪と罰」

政官財の罪と罰

2017/09/11 07:00

 麻生太郎金融担当相は、過剰な貸し付けが問題になっている銀行のカードローンについて「審査の厳格化を徹底するために検査を実施する」と9月1日、発表した。最近、銀行のカードローン(簡単な審査を通った人に交付された銀行カードを使って、予め契約した貸出枠の範囲でCD・ATMを通じて資金を借り入れることができる個人向けローン)の残高が急激に増加し、消費者が破産する例が増えている。金融庁が対策に乗り出したのはそれが直接の原因だが、そこには裏がある。それをじっくり解説してみよう。

あわせて読みたい

  • 現役営業マンがカードローンの実情を告白「借金を抱える人をリサーチして売り込む」

    現役営業マンがカードローンの実情を告白「借金を抱える人をリサーチして売り込む」

    週刊朝日

    5/26

    審査甘い銀行カードローン、金融庁検査で徹底解明へ

    審査甘い銀行カードローン、金融庁検査で徹底解明へ

    AERA

    9/29

  • “借金取り”匿名座談会「包茎手術の代金は回収率が高い」

    “借金取り”匿名座談会「包茎手術の代金は回収率が高い」

    AERA

    3/30

    古賀茂明「資産家年金生活者をカモるカジノ法 元経産省クレジット信用取引課長が警告」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「資産家年金生活者をカモるカジノ法 元経産省クレジット信用取引課長が警告」

    dot.

    7/9

  • 長期金利上昇で住宅ローンに影響 注意すべき金利「1%の壁」とは?

    長期金利上昇で住宅ローンに影響 注意すべき金利「1%の壁」とは?

    AERA

    8/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す