深刻な看護師不足の現状 極端な「西高東低」で医療事故も…

連載「メディカルインサイト」

メディカルインサイト

朝日新聞出版の本

2017/08/11 11:30

 東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。だが、現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で、深刻な看護師不足の現状についても明かしている。

あわせて読みたい

  • 看護師不足が医師不足よりも深刻な理由
    筆者の顔写真

    上昌広

    看護師不足が医師不足よりも深刻な理由

    dot.

    8/25

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    週刊朝日

    5/12

  • 「病院経営」赤字は5割 人材不足&消費増税でさらに悪化

    「病院経営」赤字は5割 人材不足&消費増税でさらに悪化

    週刊朝日

    9/13

    病院難民が首都圏で続出! 中東並みの医師数で日本の医療は崩壊

    病院難民が首都圏で続出! 中東並みの医師数で日本の医療は崩壊

    dot.

    5/20

  • 東京周辺の医師数が「危険水域」!? 都道府県別の国公立医学部と医師数を分析

    東京周辺の医師数が「危険水域」!? 都道府県別の国公立医学部と医師数を分析

    dot.

    1/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す