菊池・田中コンビはアライバを超えたのか? “最強二遊間”が広島連覇のカギ

2017/04/21 16:00

 1979、80年以来となるリーグ連覇を狙う広島が、ここまで12勝5敗1分の首位と開幕ダッシュに成功した。18試合で97得点、チーム打率.276と、圧倒的な攻撃力が注目されがちだが、センターラインを中心とした守備力の高さも、強さの源となっている。その中心となっているのが、菊池涼介と田中広輔の二遊間だ。シーズン前の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にも揃って出場した同級生コンビが、攻守でチームを引っ張っている。

あわせて読みたい

  • 巨人坂本ら過渡期の名手に“守備の衰え”あるか…データで見える配置転換すべき選手も

    巨人坂本ら過渡期の名手に“守備の衰え”あるか…データで見える配置転換すべき選手も

    dot.

    11/10

    “黄金時代”の中日にも引けを取らない?  チーム失策「最少ペース」楽天の守備に注目

    “黄金時代”の中日にも引けを取らない? チーム失策「最少ペース」楽天の守備に注目

    dot.

    5/25

  • プロ野球史上「日本一の二遊間コンビ」は誰と誰? 落合博満が即答した守備の名手も

    プロ野球史上「日本一の二遊間コンビ」は誰と誰? 落合博満が即答した守備の名手も

    dot.

    6/23

    平成プロ野球、各ポジションの「守備最強選手」を独自選出!<セ・リーグ編>

    平成プロ野球、各ポジションの「守備最強選手」を独自選出!<セ・リーグ編>

    dot.

    3/15

  • 巨人・坂本勇人は「生涯遊撃手」を貫けるか 守備力の指標で“気になる点”は…

    巨人・坂本勇人は「生涯遊撃手」を貫けるか 守備力の指標で“気になる点”は…

    dot.

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す