早実・清宮VS履正社・安田  「超高校級スラッガー」を徹底比較した!

2017/04/11 16:00

 清宮幸太郎(早稲田実)と安田尚憲(履正社)。今年の高校球界、いやアマチュア球界を代表する二人のスラッガーである。センバツでは清宮がノーアーチで二回戦敗退、安田が1本塁打で準優勝と明暗が分かれたが、そのバッティングの内容についてはともに高く評価する声が聞かれた。ここでは改めて二人の大型スラッガーについてあらゆる点で比較してみたいと思う。

あわせて読みたい

  • 佐々木麟太郎に感じた“穴” 注目の高校生スラッガー3人、清宮ら過去の打者と比べると?

    佐々木麟太郎に感じた“穴” 注目の高校生スラッガー3人、清宮ら過去の打者と比べると?

    dot.

    3/26

    日ハム・清宮幸太郎が5年目で覚醒か 他球団は「30本塁打もクリアできる」と警戒

    日ハム・清宮幸太郎が5年目で覚醒か 他球団は「30本塁打もクリアできる」と警戒

    dot.

    7/14

  • 清宮幸太郎が直面する「プロの壁」…打球方向が物語る苦悩

    清宮幸太郎が直面する「プロの壁」…打球方向が物語る苦悩

    dot.

    3/20

    「ドラフト外れ1位」ヤクルト・村上が史上最速100号達成「本命」日本ハム・清宮は1軍出場なし の”格差”

    「ドラフト外れ1位」ヤクルト・村上が史上最速100号達成「本命」日本ハム・清宮は1軍出場なし の”格差”

    dot.

    9/21

  • 【球団別】2017年ドラフトで獲得したいのは“この選手”<パ・リーグ編>

    【球団別】2017年ドラフトで獲得したいのは“この選手”<パ・リーグ編>

    dot.

    3/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す