プライベートは庶民的…深田恭子「中卒元ヤン母親」役が意外にハマる理由 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

プライベートは庶民的…深田恭子「中卒元ヤン母親」役が意外にハマる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
深田恭子(c)朝日新聞社

深田恭子(c)朝日新聞社

 さらに、2016年7月に開設された公式インスタグラムからも身近で庶民的な“匂い”を感じるという。

「アカウントの開設後、約3カ月でフォロワーが120万人を突破するほど大人気となった。最近は、深田が主演を務めたドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で共演した大野いと(21)と、すっぴん状態で自撮りした写真を公開して話題になりました。しかも、ほろ酔いで『最近の女子大学生がどんな自撮りをするのか』ということを大野に教わりながら写真を撮っていたとか。1人でスーパーに行ったり、朝からお酒を飲んだり、自撮りの仕方を若い子から学んだりと、やっていることは普通のアラサー独身女子と変わらないようです(笑)。そんな庶民的感覚も持っているので、元ヤンの母親役は結構ハマるかもしれませんよ」(前出の芸能担当記者)

 今期のドラマでは生活臭のある母親役の深田。過去に演じてきた役柄と全く違い、女優としての新境地を開くかもしれない。どう演じるのか興味深いところだ。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい