MLBの超大物も入団? いまこそ独立リーグの存在意義を考える

2016/12/09 16:00

 2004年のプロ野球再編問題の余波で全国各地に新球団構想が沸き起こり、その流れで独立リーグが誕生。四国アイランドリーグplus(四国IL)が今年で発足12年、北信越地方を中心に活動するベースボール・チャレンジ(BC)リーグが今年で発足10年目のシーズンを終えた。この2リーグに、09年から5年間活動していた関西独立リーグの後継に当たるBFL(ベースボールファーストリーグ)を加えた3つのリーグが現在、日本の主な独立リーグである。

あわせて読みたい

  • 首位打者になった男も! 独立リーグ出身NPB選手で「ベストナイン」組んでみた 

    首位打者になった男も! 独立リーグ出身NPB選手で「ベストナイン」組んでみた 

    dot.

    12/22

    競合なら“ネットのあみだくじ”  独立リーグ「合同ドラフト会議」は異例の連続【喜瀬雅則】

    競合なら“ネットのあみだくじ”  独立リーグ「合同ドラフト会議」は異例の連続【喜瀬雅則】

    dot.

    11/20

  • 俺をみてくれ! 独立リーグ、ドラフト候補「見本市」の熱きプレー【喜瀬雅則】

    俺をみてくれ! 独立リーグ、ドラフト候補「見本市」の熱きプレー【喜瀬雅則】

    dot.

    10/9

    「全力で巨人をやっつける」元巨人村田NPB復帰の条件

    「全力で巨人をやっつける」元巨人村田NPB復帰の条件

    週刊朝日

    4/11

  • 西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    dot.

    10/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す