震災でなぜ自衛官はPTSDにならなかったのか 元自衛隊メンタル教官が解説

朝日新聞出版の本

2016/03/11 07:00

 あの震災から5年。当時、災害現場で救助に尽力したのが自衛官だった。救助活動後の自衛官のPTSD(心的外傷後ストレス障害)も心配されたが、実際、ほとんどその症状は見られなかったという。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す