鴻上尚史

鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)/作家・演出家。1958年、愛媛県生まれ。早稲田大学卒。在学中に劇団「第三舞台」を旗揚げ。94年「スナフキンの手紙」で岸田國士戯曲賞受賞、2010年「グローブ・ジャングル」で読売文学賞戯曲賞。現在は、「KOKAMI@network」と「虚構の劇団」を中心に脚本、演出を手掛ける。近著に『「空気」を読んでも従わない~生き苦しさからラクになる 』(岩波ジュニア新書)、『ドン・キホーテ走る』(論創社)、また本連載を書籍にした『鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』がある。Twitter(@KOKAMIShoji)も随時更新中

  • 最愛の夫と死別後に出会った男性は「いつまでも2番目」と交際に戸惑う50歳女性 鴻上尚史が「亡くなったご主人」を通して伝えた本当の“幸せ”

    最愛の夫と死別後に出会った男性は「いつまでも2番目」と交際に戸惑う50歳女性 鴻上尚史が「亡くなったご主人」を通して伝えた本当の“幸せ”

     夫と死別後に出会い、付き合っている男性は「いつまでも2番目」と戸惑う50歳女性。彼に甘えていいのかと悩む相談者に、鴻上尚史があえて訊ねた「亡くなったご主人」のこと。相談者に気づいてほしかったこととは

    dot.

    9/21

  • 「他人を見下してしまう」と告白する34歳女性に、鴻上尚史がいくつもの質問を投げかけた真意

    「他人を見下してしまう」と告白する34歳女性に、鴻上尚史がいくつもの質問を投げかけた真意

    「他人を見下してしまう思考や言葉が止まらない」と自身の内面を告白した34歳女性。自身の不健全を認める相談者に、鴻上尚史が投げかけた「自分を好きになる」ヒントとは?【相談117】他人を見下してしまう自分

    dot.

    9/14

  • 「ダウン症の娘を守りたい」と願う36歳母親に鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

    「ダウン症の娘を守りたい」と願う36歳母親に鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

     ダウン症の娘をもつ38歳母親が、人々の悪意が我が子に向けられたらと不安を吐露。「気持ちの持ち方についてアドバイスを」と問う相談者に、鴻上尚史が答えた「障害のある子を守るたった一つの方法」とは?【相談

    dot.

    9/7

  • 「世話好きではないのに面倒を任される」と悩む31歳女性を鴻上尚史が称賛!「心」と「行動」は分けたほうが良い

    「世話好きではないのに面倒を任される」と悩む31歳女性を鴻上尚史が称賛!「心」と「行動」は分けたほうが良い

    「世話を焼くのが好きではないのに職場で面倒を任されることに」と悩む31歳女性。「適度な距離をおきたい」という相談者に、鴻上尚史が頷いて繰り返し訴える「心と行動を分けるべき」理由。【相談115】一人行動

    dot.

    8/24

  • 「人迷惑の呪い」にかかった34歳女性に鴻上尚史が勧めたものすごくシンプルな解決法

    「人迷惑の呪い」にかかった34歳女性に鴻上尚史が勧めたものすごくシンプルな解決法

    「転職した職場で分からないことをいつ聞いていいかわからない」と問う34歳女性。「毎朝泣きだしたい気持ち」と吐露する相談者に、鴻上尚史が勧めた「人迷惑の呪い」の解き方とは?【相談114】分からないことを

    dot.

    8/17

  • 陰謀論を信じる母に悩む28歳女性に、鴻上尚史が明かした「カルト宗教にハマった友人の洗脳を解いた」過去

    陰謀論を信じる母に悩む28歳女性に、鴻上尚史が明かした「カルト宗教にハマった友人の洗脳を解いた」過去

     SNSを通じて陰謀論に傾倒するようになった母を心配する28歳女性。母を説得しても効果がなく「正直、負担」と悩む相談者に、鴻上尚史が語る「カルト宗教を信じる友人を洗脳から解いた」その後。【相談113】

    dot.

    8/10

  • 19年間の子育てを間違ったと悔やむ47歳母親に、鴻上尚史が勧める「いましてはいけないこと、できること」

    19年間の子育てを間違ったと悔やむ47歳母親に、鴻上尚史が勧める「いましてはいけないこと、できること」

    「自分はカーリングママだった」と19年間の子育てを悔やむ47歳母親。「何か私にできるでしょうか」と問う相談者に、鴻上尚史がきっぱり勧めたこととは?【相談112】母1人子1人の母子家庭19年間の子育て。

    dot.

    7/27

  • 癌と診断された44歳女性の「友人の励まし」がうるさいという悩みに、鴻上尚史が感動した理由

    癌と診断された44歳女性の「友人の励まし」がうるさいという悩みに、鴻上尚史が感動した理由

     癌と診断された自分への、友人の励ましがうるさいと悩む44歳女性。「悲壮感漂わせてほしいのかな?とさえ思う」と吐露する相談者に、鴻上尚史がまず伝えたこと。【相談111】癌と診断されました。楽しく過ごし

    dot.

    7/20

  • 「かつての恋人に連絡をしたい」誘惑に駆られる48歳既婚女性に鴻上尚史が「僕も恥ずかしながら…」と告白した自らの体験

    「かつての恋人に連絡をしたい」誘惑に駆られる48歳既婚女性に鴻上尚史が「僕も恥ずかしながら…」と告白した自らの体験

     かつての恋人数人をネット検索し、連絡をとりたい誘惑に駆られているという48歳既婚女性。「私は欲求不満なのでしょうか?」と問う相談者に、鴻上尚史が思いがけず「僕も恥ずかしながら…&hel

    dot.

    7/13

  • 「何一つ自分で決めた経験がない」と生きづらさを感じている42歳女性に、鴻上尚史が勧めた「良い子卒業宣言」の後の具体策

    「何一つ自分で決めた経験がない」と生きづらさを感じている42歳女性に、鴻上尚史が勧めた「良い子卒業宣言」の後の具体策

    「何一つ自分で決めた経験がなく」「自己肯定感が皆無」と、生きづらさを感じている42歳女性。誰にも言えずに悩んでいるという相談者に、鴻上尚史が勧めた「判断できる情報を吸収する」具体策とは。【相談109】

    dot.

    6/29

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す