コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 鴻上尚史 鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋

鴻上尚史

このエントリーをはてなブックマークに追加
鴻上尚史

鴻上尚史

鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)/作家・演出家。1958年、愛媛県生まれ。早稲田大学卒。在学中に劇団「第三舞台」を旗揚げ。94年「スナフキンの手紙」で岸田國士戯曲賞受賞、2010年「グローブ・ジャングル」で読売文学賞戯曲賞。現在は、「KOKAMI@network」と「虚構の劇団」を中心に脚本、演出を手掛ける。また近著に『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』(講談社現代新書)、谷川俊太郎氏との共著に『そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~』(大和書房)がある。

  • NEW

    「妻が働きたいと言いだしました」怒る夫に鴻上尚史が伝えた言葉とは?

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「結婚して子どもがあと2年で中学生というタイミングで、働きだしたいと言ってきた妻にルール違反だ」と相談者。家庭にいることを合意で結婚したと主張する相談者に鴻上尚史が答えた、夫へのアドバイスとは?【相談7】今さら働きたいと言いだした妻(相談者:41歳 男性 きーやん) 結婚して十...

  • 「家族なんだから」の呪縛に、鴻上尚史が出した“厳しい結論”とは

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「酒蔵の跡を継いだ兄が心もとなく、両親がサポートのために帰ってこいと言われ悩んでいます」と相談者。鴻上尚史が答えた、人生の厳しい決断とは?【相談6】「自営業の両親と甘やかされた兄」(相談者:32歳 女性 A子) 2歳上の兄が悩みです。自営業(老舗の小さな酒造会社)をしている我が...

  • 「私達は、続けられなかった恋愛だけにずっと苦しめられる」鴻上尚史の失恋の処方箋

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「私の友達と元カレが付き合いだして、友達が許せないし、元カレが忘れられません」と相談者。他の人を好きになろうとしても元カレと比べてしまうという相談者に鴻上尚史が答えた、元カレを忘れる方法とは?【相談5】「友達と元カレが付き合いだしました」(相談者:21歳 女性 ケロちゃん) 好...

  • 鬱の妹を隠そうとする田舎の家族… 鴻上尚史が訴える30年後の悲劇

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「田舎の家族が、都会から帰ってきた鬱(うつ)の妹に冷たく、世間から隠そうとします」と相談者。妹の鬱を治療するにはどうしたらいいか悩む相談者に、鴻上尚史が訴えた事態の深刻さとは?【相談4】「鬱の妹が家族に冷たくされています」(相談者:38歳 男性 農家の長男) 西日本の片田舎で、...

  • 半世紀前の恋が忘れられない相談者に、鴻上尚史「やることはきまってるじゃないの…」

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「小3のときに恋したKちゃんと同窓会で再会」と悩みを深める相談者に、鴻上尚史がかえしたシンプルな回答とは?【相談3】「小3の恋が忘れられない」(相談者:55歳 男性 しばやん) もう半世紀も前の小3の時、同じクラスになったKちゃんが大好きになりました。寝ても覚めてもその子のこと...