(2ページ目)黒川博行〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

黒川博行

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒川博行

黒川博行

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)/1949年生まれ、大阪府在住。86年に「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、96年に「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、2014年に『破門』で直木賞。放し飼いにしているオカメインコのマキをこよなく愛する

  • “怪童”村山聖さんは博打勝負も「強かった」 作家・黒川博行が振り返る

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、将棋について。*  *  * ユーチューブの将棋チャンネルを毎日、見ている。直近の主要な対局はほとんど見られるから便利になったものだ。プロ同士の対局だから序盤の作戦や情勢はまったく理解できず、中終盤になってようやく解説が...

  • 届かぬファクス、つながらないPC…作家・黒川博行“生命の危機”感じる

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、電話回線の不具合と復旧について。*  *  * 昼、たまごかけご飯を食っているとき、ゴリッと硬いものを噛んだ。はて、なんじゃろか──。舌で硬いものを探すと二ミリほどの半透明の歯だった。右下の奥歯がけっこう大きく欠けている...

  • 直木賞作家を“へなへな”に苦しませる“ステレオ残酷物語”

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、壊れたステレオと地下室について。*  *  * 麻雀部屋のステレオが壊れた。CDが作動しない。アンプとデッキを近くの家電量販店に持っていったら、2004年の生産品なので、メーカーに送っても部品がないから修理不能だといわれ...

  • 直木賞作家・黒川博行の“人生の岐路”は「松本清張」との出合いだった

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、作家になったきっかけについて。*  *  * 毎月、平均すると三冊の本(小説のための資料)を買い、五冊の単行本(知り合いの作家からの贈呈本が多い)と二十冊ほどの雑誌(小説月刊誌、週刊誌、出版各社の小冊子)が郵送されてくる...

  • なぜ、あだ名が“カラオケ千曲爺”に? 作家・黒川博行のすごいところ

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、好きな音楽と異名について。*  *  * 原稿書きに疲れたとき、ユーチューブでロックを聴く。パソコンにボーズのアンプとスピーカーシステムをつないでいるから音はけっこういい。 よく聴くのはブルース系のロックとハードロック。...

おすすめの記事おすすめの記事