(2ページ目)黒川博行〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

黒川博行

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒川博行

黒川博行

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)/1949年生まれ、大阪府在住。86年に「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、96年に「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、2014年に『破門』で直木賞。放し飼いにしているオカメインコのマキをこよなく愛する

  • 麻雀でいくら負けた? 作家・黒川博行「よめはんに報告したことがない」

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は故・田辺聖子さんのお別れ会出席などについて。*  *  * 昼すぎ、原付バイクに乗って駅前の理髪店へ行き、千五百円の散髪をして家にもどると、ダイニングによめはんと見知らぬ女のひとがいた。向こうが頭をさげるから、わたしもさげ...

  • 下手なお笑いより面白い? 直木賞作家が称賛する「詐欺メール」

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は「文面傑作、フィッシングメール余話」について。*  *  * 朝日新聞土曜版の『be』に“みちのものがたり”というコーナーがあり、『「むかわ竜」発掘への道』という記事が掲載されていた。林の中にむかわ...

  • 死体を埋める場所を探して…直木賞作家・黒川博行の“現地調査”

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は「現地調査」について。*  *  * 宮古島へ行った。目的は今年の春に連載の終わった長編小説の追加取材。主人公の刑事ふたりが宮古島に行って、埋められた死体を探す場面を書いたから。 地図と画像があれば、ある程度の情景は想像で...

  • 幻の役満「天和」に万歳三唱! 作家・黒川博行の華麗なる役満歴

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は幻の役満について。*  *  * 芸大のころの麻雀友だちが遊びにきたので、近くの店で食事をしたあと、家にもどって麻雀をはじめた。メンバーは、友だち、よめはん、わたし──。大阪では四人いても、三人打ちのサンマーをする。 午前...

  • “家宝”の換金は難しい! 面倒くさすぎる古美術を売るステップ

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は家宝を売る難しさについて。*  *  * 馴染(なじ)みのスナックのマスターから電話があった。店のお客さんが日本画の掛け軸を持っていて、それを売るにはどうしたらいいか、古美術をめぐるコンゲーム小説を書いているわたしに訊いて...

おすすめの記事おすすめの記事