AERA dot.

鈴子

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴子

鈴子

昭和生まれのライター&編集者。神社仏閣とパワースポットに関するブログ「東京のパワースポットを歩く」(http://cues.cc/clog/)が好評。著書に「怨霊退散! TOKYO最強パワースポットを歩く!東東京編/西東京編」(ファミマ・ドット・コム)、「開運ご利益東京・下町散歩 」(Gakken Mook)、「山手線と総武線で「金運」さんぽ!! 」「大江戸線で『縁結び』さんぽ!!」(いずれも新翠舎電子書籍)など。得意ジャンルはほかに欧米を中心とした海外テレビドラマ。ハワイ好き

  • NEW

    “裏守り”も存在する「一陽来復守り」 この時期しか頒布されないワケとは?

    dot.

    「一陽来復」という言葉がある。「悪いことが長く続いたあと、物事がよい方向へ向かうこと」を指すことわざだ。元々は1年で一番陽の短い冬至を意味し、この日を境に季節がひっくり返ることを表している「易」で使われた言葉である。●頒布される季節が決まっているお守り 年の瀬も押し迫った年末から、頒布の始まることで...

  • 実は関東一のパワースポット? 眞子さまにも縁がある意外な場所

    dot.

     私が神社仏閣歩きをする際の参考書のひとつに、「江戸名所図会」という1830年代に刊行された地誌がある。全7巻20冊という絵入りの大作で、江戸時代の人々の生活がよくわかる大変便利な資料だ。この本の最初に絵入りで紹介されているのが、日本武尊(やまとたけるのみこと)と秩父の関係で「武蔵国(むさしのくに)...

  • 高倉健の墓碑はなぜ鎌倉に? 知られざる理由とは… 有名人のお墓を巡る

    dot.

     お寺巡りをしていると必ずめぐり会うものがある。「有名人のお墓」だ。歴史の教科書で習った人だったり、大名家のものだったり。中でも芸能人・スポーツ選手のお墓は特に注目されるようで、没後かなり経っていてもファンの人たちから贈られるお花などできれいに彩られていることが多い。今回はそんな有名人のお墓にスポッ...

  • 三柱鳥居に呪いの鳥居まで… 奥深き鳥居の世界

    dot.

     神社を見分ける時の目印として多くの人が考えているのは、「鳥居」ではないだろうか? 神社に鳥居はつきものと思いがちだが、実は鳥居のない神社も少なくないし、神社以外の場所にも鳥居はある。では、場所や色や形、違いは何なのだろうか? というわけで、今回は鳥居というなかなか奥深い造形物について考えてみたい。...

  • 注目の「人形供養」には2つの面が… 「物供養」の背景にある日本独特の文化とは

    dot.

     神社や仏閣には「~供養」という碑が必ずと言ってよいほど建っている。「針供養」や「筆供養」「包丁供養」といったところはよく見るのではないだろうか。 これは日本では永く、「付喪(つくも)神」という神さまがいると信じられてきたことに由来する。「九十九神」とも表記されるこの神さまは、100年使うと物には神...