鴻上尚史

鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)/作家・演出家。1958年、愛媛県生まれ。早稲田大学卒。在学中に劇団「第三舞台」を旗揚げ。94年「スナフキンの手紙」で岸田國士戯曲賞受賞、2010年「グローブ・ジャングル」で読売文学賞戯曲賞。現在は、「KOKAMI@network」と「虚構の劇団」を中心に脚本、演出を手掛ける。近著に『「空気」を読んでも従わない~生き苦しさからラクになる 』(岩波ジュニア新書)、『ドン・キホーテ走る』(論創社)、また本連載を書籍にした『鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』がある。Twitter(@KOKAMIShoji)も随時更新中

  • 結婚5年半「一度も肉体関係がない」と告白した36歳女性 鴻上尚史がいくつもの質問で浮かび上がらせた“悩みの本質”

    結婚5年半「一度も肉体関係がない」と告白した36歳女性 鴻上尚史がいくつもの質問で浮かび上がらせた“悩みの本質”

     結婚して5年半、「私は怖がり、痛がりで、一度も性交がない」と告白した36歳女性。「私のような者は存在するのか」と苦しむ相談者に、鴻上尚史がまず訊ねた「大切な質問」とは。【相談124】結婚して5年半に

    dot.

    11/23

  • ワクチン接種後に態度が急変した両親 困惑する42歳女性に鴻上尚史が「これは毒親の相談」と断言した理由

    ワクチン接種後に態度が急変した両親 困惑する42歳女性に鴻上尚史が「これは毒親の相談」と断言した理由

     コロナ禍、「絶対に来るな」と言っていた両親が、2回目のワクチン接種が完了した途端に「来い」と態度を急変させたことに困惑する42歳女性。これまでの両親との関係も吐露し、悩む相談者に、鴻上尚史がきっぱり

    dot.

    11/16

  • 「30歳で死のうと思ってます」27歳男性に鴻上尚史が勧めた残り3年の“退屈しない過ごし方”

    「30歳で死のうと思ってます」27歳男性に鴻上尚史が勧めた残り3年の“退屈しない過ごし方”

    「夢もなければ気力もなく、漫画『ワンピース』が終わる30歳で死のう」と考える27歳男性。何かを頑張れたことがないという相談者に、鴻上尚史が勧めた「あと3年間の退屈しない過ごし方」とは。【相談122】な

    dot.

    11/2

  • 「名字を変えたくない」から事実婚でいいのか?悩む33歳男性に、鴻上尚史が「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を解説

    「名字を変えたくない」から事実婚でいいのか?悩む33歳男性に、鴻上尚史が「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を解説

     婚約者から「名字を変えたくない」と告げられた33歳男性。「親の都合による不利益を将来生まれてくる子に背負わせていいものか」と悩む相談者に、「強制的夫婦同姓」が法律義務で課されているのは世界で日本のみ

    dot.

    10/25

  • 「専業主婦に戻りたいのに夫に反対されます」悩む52歳女性に鴻上尚史が指摘した“仕事を辞めても解決しない問題”とは

    「専業主婦に戻りたいのに夫に反対されます」悩む52歳女性に鴻上尚史が指摘した“仕事を辞めても解決しない問題”とは

     高校事務でのパートの仕事がとても辛く、仕事を辞めたいと嘆く52歳女性。専業主婦に戻りたいが夫に「ワガママだ」と反対されている相談者に、鴻上尚史が一つずつ紐解く「家事」と「子育て」と「生きがい」とは。

    dot.

    10/12

  • 「女性は面倒な生き物ですか?」と問う32歳女に鴻上尚史が指摘した「一般化の誘惑」とは

    「女性は面倒な生き物ですか?」と問う32歳女に鴻上尚史が指摘した「一般化の誘惑」とは

    「女って面倒な生き物ですか?」と問う32歳女性。この言葉に切ない気持ちになってしまったという相談者に、鴻上尚史がまず分析した「一般化の誘惑」とは?【相談119】鴻上さん、女性って面倒な生き物だと思いま

    dot.

    10/5

  • 最愛の夫と死別後に出会った男性は「いつまでも2番目」と交際に戸惑う50歳女性 鴻上尚史が「亡くなったご主人」を通して伝えた本当の“幸せ”

    最愛の夫と死別後に出会った男性は「いつまでも2番目」と交際に戸惑う50歳女性 鴻上尚史が「亡くなったご主人」を通して伝えた本当の“幸せ”

     夫と死別後に出会い、付き合っている男性は「いつまでも2番目」と戸惑う50歳女性。彼に甘えていいのかと悩む相談者に、鴻上尚史があえて訊ねた「亡くなったご主人」のこと。相談者に気づいてほしかったこととは

    dot.

    9/21

  • 「他人を見下してしまう」と告白する34歳女性に、鴻上尚史がいくつもの質問を投げかけた真意

    「他人を見下してしまう」と告白する34歳女性に、鴻上尚史がいくつもの質問を投げかけた真意

    「他人を見下してしまう思考や言葉が止まらない」と自身の内面を告白した34歳女性。自身の不健全を認める相談者に、鴻上尚史が投げかけた「自分を好きになる」ヒントとは?【相談117】他人を見下してしまう自分

    dot.

    9/14

  • 「ダウン症の娘を守りたい」と願う36歳母親に鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

    「ダウン症の娘を守りたい」と願う36歳母親に鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

     ダウン症の娘をもつ38歳母親が、人々の悪意が我が子に向けられたらと不安を吐露。「気持ちの持ち方についてアドバイスを」と問う相談者に、鴻上尚史が答えた「障害のある子を守るたった一つの方法」とは?【相談

    dot.

    9/7

  • 「世話好きではないのに面倒を任される」と悩む31歳女性を鴻上尚史が称賛!「心」と「行動」は分けたほうが良い

    「世話好きではないのに面倒を任される」と悩む31歳女性を鴻上尚史が称賛!「心」と「行動」は分けたほうが良い

    「世話を焼くのが好きではないのに職場で面倒を任されることに」と悩む31歳女性。「適度な距離をおきたい」という相談者に、鴻上尚史が頷いて繰り返し訴える「心と行動を分けるべき」理由。【相談115】一人行動

    dot.

    8/24

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す