藤巻健史〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤巻健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤巻健史

藤巻健史

藤巻健史(ふじまき・たけし)/1950年、東京都生まれ。モルガン銀行東京支店長などを務めた。2013年7月の参院選で初当選。主な著書に「吹けば飛ぶよな日本経済」(朝日新聞出版)

  • NEW

    日本でキャッシュレスが広まらない理由 フジマキが解説

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、キャッシュレス化を巡る日中の差を指摘する。*  *  *「男は泣いちゃいけない。泣いていいのは財布を落とした時だけだ」。確か落語家の先代林家三平師匠のお言葉だったと思う。私は三井信託銀行入行後、初ボーナス20万円を現金でもらったその...

  • フジマキ、価格変動の激しい仮想通貨に「それでも未来は明るい」と言い切る3つの理由

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏が仮想通貨に注目する理由は3つあるという。*  *  * 私が新卒で入行した三井信託銀行(当時)千葉支店のOB・OGの旅行が、2018年秋にあった。ここ10年ほど恒例行事だが、今回は高野山へ。宿坊に着いて早々、奥の院へ行くことになり、幹...

  • 日本は本当に資本主義国家? 既存政策と矛盾する改正入管法

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

     “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、改正出入国管理法の問題点を指摘する。*  *  * 我が家の庭で、野良猫がのんびりとひなたぼっこする。その姿を見ると、「猫の手も借りたいほどの忙しさ」とはよく言ったものだと思う。あの野良猫たちが一生懸命に働きだすほどとなれば、よほ...

  • 個人でも要注意! リーマン・ショックに学ぶ「流動性リスク」

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、リーマン・ショックを引き起こした流動性リスクに警戒する。*  *  * 2008年9月、米国の証券会社リーマン・ブラザーズが破綻した。私がそれを電話で聞いたのは、家内アヤコと中部山岳国立公園内の弥陀ケ原ホテルの部屋にいたとき。「窓か...

  • フジマキ、日銀の長期金利コントロールに 「思い上がりもはなはだしい」

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、日銀の「長期金利の一定幅の動きを容認」決定を“ギブアップ宣言”とみる。*  *  * マーケットが動くとお尻がむずむずして、ディーラー時代が懐かしくなる。 ある時、「フジマキさん、マーケットに戻りたくないです...