ビルボードジャパン×博報堂、データ起点マーケティング支援サービス『Artist Watch Plus』を提供開始

2021/10/13 14:28

ビルボードジャパン×博報堂、データ起点マーケティング支援サービス『Artist Watch Plus』を提供開始
ビルボードジャパン×博報堂、データ起点マーケティング支援サービス『Artist Watch Plus』を提供開始


 ビルボードジャパンと株式会社博報堂が、音楽コンテンツを活用したマーケティング支援サービス『Artist Watch Plus』の提供を開始した。
 ビルボードジャパンは、CDセールスやダウンロード数、ストリーミング回数やSNS上のツイート数など、計8種類の指標からなる総合ソング・チャート“HOT 100”を毎週水曜日に発表、音楽聴取形態の多様化に対応し、多角的な視点で“音楽の社会浸透度”を計測している。また2020年には、複数アーティストの各指標データにおける時系列推移を通し、マーケティングソリューションを提案するレポート『artist WATCH』を提供開始した。
 一方、博報堂のマーケティングプラナーとナレッジ開発職員、博報堂DYメディアパートナーズのコンテンツビジネス開発の専門家などで構成される専門チーム、コンテンツビジネスラボは、生活者のコンテンツ消費実態を明らかにする独自調査『コンテンツファン消費行動調査』を実施。企業やコンテンツホルダーによる、コンテンツを起点とした広告コミュニケーションの設計支援や、新規事業・サービス展開のマーケティング支援等を行っている。
 今回ローンチした『Artist Watch Plus』は、ビルボードジャパンのチャートデータをもとにしたアーティスト分析と『コンテンツファン消費行動調査』を掛け合わせた新サービス。博報堂が得意とする生活者視点を音楽コンテンツマーケティングに導入し、音楽コンテンツを活用したい一般企業や音楽ビジネスプレーヤーを対象に、アーティスト、市場、生活者などのデータを起点とする多面的な分析をもとにしたレポート作成のほか、アクティベーション企画や協賛イベント選定などのマーケティング支援、コンサルティングサービスを行っていく。

あわせて読みたい

  • トライバルメディアハウス、音楽マーケティングに特化した新事業部“モダンエイジ”を発足

    トライバルメディアハウス、音楽マーケティングに特化した新事業部“モダンエイジ”を発足

    Billboard JAPAN

    4/21

    リチカ、8億円の資金調達を実施

    リチカ、8億円の資金調達を実施

    PR TIMES

    9/28

  • ビルボードジャパン主催ウェビナー第3回開催 テーマは「2020年代の音楽マーケティング」

    ビルボードジャパン主催ウェビナー第3回開催 テーマは「2020年代の音楽マーケティング」

    Billboard JAPAN

    2/12

    無料映像配信サービス「GYAO!」、音楽コンテンツの視聴データをBillboard JAPANへ提供開始

    無料映像配信サービス「GYAO!」、音楽コンテンツの視聴データをBillboard JAPANへ提供開始

    Billboard JAPAN

    1/13

  • 選択肢がありすぎて買物につかれた現代人にモノを売るための方法とは?

    選択肢がありすぎて買物につかれた現代人にモノを売るための方法とは?

    BOOKSTAND

    2/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す