グロリア・エステファン、新型コロナに感染していたと明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グロリア・エステファン、新型コロナに感染していたと明かす

Billboard JAPAN
グロリア・エステファン、新型コロナに感染していたと明かす

グロリア・エステファン、新型コロナに感染していたと明かす


 現地時間2020年11月8日に新型コロナウイルス陽性と診断されたグロリア・エステファンが、陽性判定を受けた数日前の出来事や初期症状について自身のインスタグラムで振り返った。

 「ここ数週間の間に、私は新型コロナウイルスの犠牲者の一人となりました」と前置きした彼女は、「唯一外出したのは10月30日でした。マスクをして、家族とともに屋外にあるレストランへ食事をしに行き、テーブルに着くまでマスクを着用し、帰りもマスクをしてレストランを出ました。ですが、私が食事をしている最中に、誰かがやってきて、私の肩を叩いたのです。その人たちはマスクをしておらず、とても距離が近かったです」と説明した。

 この数日後、グロリアは味覚や嗅覚障害など新型コロナの症状を感じ始めたそうで、「私の可哀想なシェフは、作ったチキン料理が味がしないと私に言われる羽目になりました。翌日の朝食は全く味がしませんでした。自分が使っている石鹸の匂いもわからなくなり、ひどく動揺しました。この経験における一番の大敵は恐れでした」と綴った。

 彼女は免疫力を高めるために摂ったビタミンの種類などをファンと共有するとともに、今回自身の体験を公表した理由について「(新型コロナの)感染力がどれだけ強いか、皆さんに知ってほしい」からだと述べている。陽性判定を受けてから、彼女は2度の検査で陰性となったことも明かしている。

 米国の新型コロナウイルスによる死者数は27万人を超えており、現在までに報告されている世界の感染者数は6420万人以上となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい