ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着

ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着


 現地時間2019年10月29日夜に、ロサンゼルスのフーディーニ・エステイトという豪邸で、ケシャが招待客オンリーのパーティーを開催した。
その他画像

 10月24日にニュー・シングル「レイジング・ヘル feat. ビッグ・フリーダ」をリリースしてシーンにカムバックしたケシャ。再び注目が集まる中で、新商品のテネシー・アップルを発売するジャック・ダニエル後援の特別イベントが、ハリウッド・ヒルズにある豪邸で行われた。大ヒットしたデビュー曲「ティック・トック」で、<出かける前にジャックのボトルで歯磨きするよ>と歌ったケシャならではの豪華なイベントだ。巨大な妖精に入り口で歓迎された後に長い石の階段を上ると、中庭に軽食のテーブルとバーがあり、華やかなドラッグクイーン達が、「ケシャの新曲、ここで聞けるわよ」と、大きなリンゴと並んで木に下がったヘッドフォンを指差す。ヘッドフォンから聞こえてきたのは、新作の「レイジング・ヘル feat. ビッグ・フリーダ」、「ハイ・ロード」、「マイ・オウン・ダンス」だ。ハロウィンに合わせたデコレーションで煙が立ち込める広い邸宅の庭は、オーラ写真が撮れるフォトブース、マジシャンのコーナーもあり、招待客は思い思いに楽しんでいた。

 邸宅の前にDJブースとダンスフロアがあり、びっしり埋まって盛り上がっている。仮装しているケシャのファンに加えて、ハリウッドらしいお洒落な業界関係者が多い。だが、この夜の最高の仮装は、ホストのケシャだった。

 「みんな、来てくれて本当にありがとう! 私にとって、すごく嬉しいことよ。」DJブースに登場したケシャは、ダークブラウンのロングヘアーで、鮮やかなターコイズ色のタコの着ぐるみを着て、フード(タコの頭)を外していた。「ちょっと聞かせるけど、携帯は出さないでよ! あなた達だけに聞かせるから、秘密にしてね!」とケシャは言い、ニュー・アルバム『ハイ・ロード』からの新曲「トゥナイト」をかけた。パワフルでメロディアスなヴォーカルで始まり、そこから転調してケシャがキレのあるラップを叩き出す最高のパーティー・ソングだ。ケシャは踊りながらラップしていて、周囲はクラブのフロアのように盛り上がった。曲が途中でフェードアウトして大歓声が上がると、ケシャは嬉しそうに「みんな愛してるー!」と叫び、DJの隣で数曲DJをしてから、大ファンに囲まれて写真を撮られつつ笑顔で立ち去った。来年1月にリリースされるニュー・アルバム『ハイ・ロード』は、大いに期待できそうだ。


Text by 鈴木美穂

◎リリース情報
アルバム『ハイ・ロード』
2020/1/10 RELEASE
2,200円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい