BLACKPINK、YouTubeチャンネル登録者数2000万人突破 K-POPアーティストとして初の快挙

Billboard JAPAN

 BLACKPINKの公式YouTubeチャンネルの登録者数が2000万人を突破したことがわかった。これはK-POPアーティストとして初の快挙となる。現在YouTubeチャンネル登録者数が2000万人を超えているアーティストは、彼女たちを含めて20組のみとなっている。

 なお、BTS (防弾少年団)やNCT 127などの人気K-POPグループは、自身の公式YouTubeチャンネルをもっておらす、ミュージック・ビデオなどは、所属レーベルの公式チャンネルにて公開されている。

 前月BLACKPINKは、米TV番組に初出演を果たし、米トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』にて「Ddu-du Ddu-du」を披露した。今春、彼女たちは初のUSツアーを控えており、4月には【コーチェラ・フェスティバル】にも出演する。同フェスにK-POPガールズ・グループが出演するのは今回が初となる。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック