“秋元康プロデュースのガールズバンド”ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“秋元康プロデュースのガールズバンド”ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“秋元康プロデュースのガールズバンド”ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組スタート

“秋元康プロデュースのガールズバンド”ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組スタート


 秋元康プロデュースのガールズバンド、ザ・コインロッカーズが、TOKYO MXにて初のレギュラー番組『ロッカーに何、入れる?』を、2019年4月8日よりスタートさせる。
その他画像

 昨年12月23日に結成発表をしたザ・コインロッカーズは、楽曲毎にその世界観に合わせてメンバーが選抜される、今までにない全く新しいガールズバンドプロジェクトとして結成された。音楽経験、年齢、キャラクターも様々な個性溢れる40名が所属している。

 番組『ロッカーに何、入れる?』は、選抜メンバーを目指すメンバーの姿をオーディションから数か月間追いかけながら、様々な角度でメンバー個人、そしてバンドとしての成長を記録する密着ドキュメントとなる。個人練習、セッション、ライブ等、日々の活動の中で生まれる、涙あり、感動あり、そして笑いありのリアルなバンドストーリーを、小籔千豊と藤本敏史(FUJIWARA)のMC2人が見届け、メンバーの新しい才能と個性をも発見していく。

 初回放送においては、昨年9月から12月に行われた緊迫のオーディションから、最終審査を経てのバンド結成までの道のりを交えながら、プロジェクトの成り立ちと、注目メンバーが紹介される。



◎小籔千豊 コメント
最初は変わったバンド企画だなと思っていましたが、観出したらメチャクチャ面白かったです。楽器パートに分れての切磋琢磨、上手い子もいれば、初心者もいる、上手い子に目がいくんだろうな思いきや、全然、初心者の方が気になってしまったり、キャラクターも様々ですごく面白く、成長を見守る育成ゲームを見ているようで興味深い内容です。僕も、楽器のレッスンに通っているので感情移入してしまい、自然に「頑張れ!」と思えてしまう楽しい企画だと思います。

◎藤本敏史 コメント
メンバーの一生懸命に奮闘している姿が、自分の娘に見えてしまって、ただただ「頑張れ!」という気持ちが湧いてきました。競い合いながらも、バンドの夢、それぞれの夢を掴みとってほしいなと素直に感じました。たとえ選抜メンバーに選ばれなくても、絶対にこの努力は、彼女たちのこれから先の人生の糧になると思います。みんなで一つのゴールに向かうザ・コインロッカーズを応援します。

◎放送情報
TOKYO MX『ロッカーに何、入れる?』
2019年04月08日より毎週月曜日深夜25:05~25:35(東京ローカル)
出演:小籔千豊、藤本敏史(FUJIWARA)、ザ・コインロッカーズ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい