【ビルボード】米津玄師「Lemon」がダウンロード7度目の首位、ストリーミングはケツメイシ「さくら」浮上

Billboard JAPAN

 2018年4月9日付(4月4日発表)のBillboard JAPAN ダウンロード・ソングチャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「さよならエレジー」菅田将暉が連覇、そしてダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”はEMPiRE『THE EMPiRE STRiKES START!!』が初登場首位を獲得した。

 まず、ダウンロード・ソングチャート“Download Songs”は米津玄師「Lemon」が今週で7度目の首位を獲得。配信開始以降、ポイントは落ち着いてきてはいるものの、いまだ2位と3倍以上のポイント差を付けて独走中だ。そして、僅差で2位に再浮上したのは星野源「ドラえもん」。こちらも5週連続でトップ3位圏内をキープしている。そして僅差で3位となったのがテレビアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の女性キャラクターによるスペシャルユニットXX:meの「トリカゴ」。また、ベスト盤をリリースしたサカナクションより「陽炎」と「新宝島」が9位と10位にチャートインした。

 ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は通算4度目の首位となった菅田将暉「さよならエレジー」が1位を獲得。2位は、2017年8月からロングヒットを続けているDAOKO × 米津玄師「打上花火」が獲得した。また、サカナクションの「新宝島」がストリーミング・チャートでも10位に。そして、卒業入学シーズンが影響したのかケツメイシ「さくら」が73位から7位へと大幅にジャンプアップとなった。

 最後にダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は、6週連続で首位を獲得していた映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックを制し、EMPiRE『THE EMPiRE STRiKES START!!』が獲得。そして、サカナクションのベスト『魚図鑑』は惜しくも2位に、3位は同じくリリース週となった東方神起『New Chapter #1:Chance Of Love』となった。そのほか、各種チャートをにぎわせている米津玄師が昨年11月にリリースした『BOOTLEG』が、少し順位を落としたものの今週も6位に留まった。



◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「ドラえもん」星野源
3位「トリカゴ」XX:me
4位「気まぐれロマンティック」高木さん(高橋李依)
5位「Change」ONE OK ROCK
6位「From Now On」SHINee
7位「Four Leaf Ring」四葉環(KENN)
8位「さよならエレジー」菅田将暉
9位「陽炎」サカナクション
10位「新宝島」サカナクション


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「さよならエレジー」菅田将暉
2位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
3位「Change」ONE OK ROCK
4位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
5位「ガラスを割れ!」欅坂46
6位「ディス・イズ・ミー」キアラ・セトル & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
7位「さくら」ケツメイシ
8位「Pain, pain」E-girls
9位「ザ・グレイテスト・ショー」ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
10位「新宝島」サカナクション

◎【Download Albums】トップ10
1位「THE EMPiRE STRiKES START!!」EMPiRE
2位「魚図鑑」サカナクション
3位「New Chapter #1:Chance Of Love」東方神起
4位「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)」
5位「「からかい上手の高木さん」 Cover Song Collection」高木さん(高橋李依)
6位「BOOTLEG」米津玄師
7位「ポプテピピック ALL TIME BEST」
8位「G.R.N.D.」GARNiDELiA
9位「Highway Star」EXILE THE SECOND
10位「KPP BEST」きゃりーぱみゅぱみゅ

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック