【第59回グラミー賞】年間最優秀楽曲はアデル「Hello」が受賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第59回グラミー賞】年間最優秀楽曲はアデル「Hello」が受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第59回グラミー賞】年間最優秀楽曲はアデル「Hello」が受賞

【第59回グラミー賞】年間最優秀楽曲はアデル「Hello」が受賞

 世界最高峰の音楽賞として注目を集める【第59回グラミー賞】の授賞式が日本時間の2月13日に開催。各部門の受賞アーティストが発表され、<年間最優秀楽曲賞>はアデルの「Hello」が受賞した。

 「Hello」は、アデル通算3作目のスタジオ・アルバム『25』の先行シングルとして2015年10月にリリース。グレッグ・クルスティンとの共作で、昨年はソング・チャートで10週の首位をマークし、年間シングル・チャートでも7位にランクインしている。


 第59回となる今年の授賞式は、昨年に引き続き、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、ジェームズ・コーデンが授賞式の司会を担当。主要4部門のひとつである<年間最優秀楽曲賞>には、「Formation」ビヨンセ、「Hello」アデル、「I Took A Pill In Ibiza」マイク・ポズナー、「Love Yourself」ジャスティン・ビーバー、「7 Years」ルーカス・グラハムがノミネートされていた。


Photo: Getty Images



◎番組情報
『第59回グラミー賞授賞式』
放送日:2月13日(月)夜10:00[WOWOWライブ] ※字幕版
※3月にはリピート放送
3月12日(日)午後5:00[WOWOWライブ]※字幕版


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい