フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開

フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開

 現地時間2017年1月18日に開催された【People's Choice Awards】でフィフス・ハーモニーが、4人組として初めて公の場に姿に現し、「Work From Home」のパフォーマンスを披露した。


 脱退したカミラ・カベロが担当していた曲の冒頭部分は、4人が一丸となり歌い、他のソロ・パートでは、担当メンバーの名前が大きくスクリーンに映し出された。パフォーマンスの直後には、レーベルメイトのDJキャレドが、ガールズに<FAVORITE GROUP>賞を授与、2年連続の快挙となった。


 昨年12月19日にカミラが脱退したことに対し、双方の意見の食い違いが大きな話題となっていたフィフス・ハーモニー。その後に放映された『Dick Clark's New Year's Rockin' Eve With Ryan Seacrest』でのパフォーマンス映像は、カミラ脱退前に事前に収録されたものだったため、今回が4人組として初のパフォーマンスとなった。



◎「Work From Home (People's Choice Awards)」
https://youtu.be/ocWzqLiKrVY


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい