第69回カンヌ映画祭 『4ヶ月と、3週と2日』のムンジウ監督が新作で監督賞を受賞

2016/05/23 15:20

 クリスティアン・ムンジウ監督・脚本・製作による『GRADUATION(英題)/『BACCALAUREAT』(原題)』(予告:http://y2u.be/j0Rh8WLxKd8)が、第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にて監督賞を受賞した。

あわせて読みたい

  • 第69回カンヌ授賞式の放送決定! 出品はグザヴィエ・ドラン、ショーン・ペン、ニコラス・W・レフンの新作など

    第69回カンヌ授賞式の放送決定! 出品はグザヴィエ・ドラン、ショーン・ペン、ニコラス・W・レフンの新作など

    Billboard JAPAN

    4/27

    映画『淵に立つ』第69回カンヌ国際映画祭出品決定 浅野忠信主演映画が二年連続同部門に

    映画『淵に立つ』第69回カンヌ国際映画祭出品決定 浅野忠信主演映画が二年連続同部門に

    Billboard JAPAN

    4/14

  • 陽光あふれる海辺のリゾート、南仏・カンヌ。何故カンヌで国際映画祭が開かれるようになったのか?

    陽光あふれる海辺のリゾート、南仏・カンヌ。何故カンヌで国際映画祭が開かれるようになったのか?

    tenki.jp

    7/16

    浅野忠信主演映画『淵に立つ』が第69回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞

    浅野忠信主演映画『淵に立つ』が第69回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞

    Billboard JAPAN

    5/23

  • ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、カンヌ国際映画祭でサントラ賞を受賞

    ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、カンヌ国際映画祭でサントラ賞を受賞

    Billboard JAPAN

    5/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す