BIGBANG 韓流三つ巴対決を制し、オリジナルアルバムでは4年9か月ぶりビルボード週間チャート1位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BIGBANG 韓流三つ巴対決を制し、オリジナルアルバムでは4年9か月ぶりビルボード週間チャート1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BIGBANG 韓流三つ巴対決を制し、オリジナルアルバムでは4年9か月ぶりビルボード週間チャート1位に

BIGBANG 韓流三つ巴対決を制し、オリジナルアルバムでは4年9か月ぶりビルボード週間チャート1位に

 2月15日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”にて、BIGBANGの新作『MADE SERIES』が下馬評通りのビッグセールスを記録。同日リリースだった2位のソンモ from 超新星『The future with U』、3位のGOT7『モリ↑ガッテヨ』をかわし、見事初登場1位を記録した。


 ここ日本でも抜群の人気を誇る彼らだが、オリジナルアルバムでの同チャート1位は意外にも2011年発表の『BIGBANG2』以来、約4年9か月ぶり。3年ぶりのカムバックプロジェクトの一環として、昨年末から開催しているドームツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】は全4都市18公演で91万1千人動員と他を寄せ付けないスケールで、各地の公演に数々の著名人が来場していることも話題になったが、その圧倒的な求心力は今週のセールスチャートでも存分に発揮されたと言っていいだろう。


 もちろん、2位のソンモ from 超新星『The future with U』と3位のGOT7『モリ↑ガッテヨ』も各々すばらしいセールスを記録。さらにチャートは上原ひろみにとって約2年ぶりのニューアルバム『SPARK』(上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト名義)、そして遊助のベスト盤『遊情BEST』と続いている。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年2月15日付)
1位.BIGBANG『MADE SERIES』
2位.ソンモ from 超新星『The future with U』
3位.GOT7『モリ↑ガッテヨ』
4位.上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト『SPARK』
5位.遊助『遊情BEST』


◎BIGBANG 歴代オリジナルアルバム初登場順位
(ベスト盤やソロ作品は除く)
2012/07/02 付け:3位 アルバム『ALIVE-MONSTER EDITION-』
2012/04/09 付け:3位 アルバム『ALIVE』
2011/05/23 付け:1位 アルバム『BIGBANG2』
2009/08/31 付け:3位 アルバム『BIGBANG』
2008/11/03 付け:16位 アルバム『NUMBER 1』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい