『CD&DL でーた』創刊29年目にして初のイラスト表紙 Acid Black Cherry yasuの肖像画使用 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『CD&DL でーた』創刊29年目にして初のイラスト表紙 Acid Black Cherry yasuの肖像画使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『CD&DL でーた』創刊29年目にして初のイラスト表紙 Acid Black Cherry yasuの肖像画使用

『CD&DL でーた』創刊29年目にして初のイラスト表紙 Acid Black Cherry yasuの肖像画使用

 本日1月14日に、音楽誌『CD&DL でーた』(2016年1-2月号)が、創刊29年目にして初のイラストを使用したカバーで発売された。

Acid Black Cherry yasuの肖像画写真など


 Acid Black Cherryのアルバム『L-エル-』のブックレット及びコンセプトストーリーブック『L-エル-』のイラストを手掛けたKoheiが、本誌の表紙のためにyasuの肖像画イラストを描き下ろした。『CD&DL でーた』でイラストがカバーを飾るのは創刊29年目にして初の試みで、今回特集されるAcid Black Cherryのライブツアー【2015 arena tour L-エル-】が2015年いっぱいで一旦幕を下ろしたこと、同編集部から刊行されたコンセプトストーリーブック『L-エル-』が好調に重版していることから企画されたアイデアだ。yasuの最新1万字インタビューと合わせて楽しんでほしい。


 また、セカンドカバーには、NMB48の次世代を担う4人のメンバー、矢倉楓子/薮下柊/太田夢莉/須藤凜々花が登場。グラビアポスターが2枚付録される。


 看板特集は、アーティストの作品づくりを“もっと知りたい! 届けたい!”との思いから「産みの苦しみ? 制作は戦いだ!?」というテーマでたくさんのアーティストにインタビューを実施。グループのメンバーと、スタッフと、時には過去の自分と戦いながら完成品としてのあるべき姿を見つけようとするその過程について、切り込んだ特集となっている。


 他、アーティスト対談に矢島舞美(℃-ute)×譜久村聖(モーニング娘。'16)、ロングインタビューにブレイク前夜を振り返る倖田來未、アイドルリーダー論 荻野可鈴(夢みるアドレセンス)なども掲載される。



◎『CD&DL でーた』2016年1-2月号
2016/1/14 RELEASE 890円(税込)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい