小室哲哉 超特急ブレイクを予知?「これはただものじゃないなと思ったんだよね」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小室哲哉 超特急ブレイクを予知?「これはただものじゃないなと思ったんだよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

小室哲哉 超特急ブレイクを予知?「これはただものじゃないなと思ったんだよね」

小室哲哉 超特急ブレイクを予知?「これはただものじゃないなと思ったんだよね」

 小室哲哉がMCを務める配信番組『TK Music Fresh! by AWA』が12月20日、原宿の公開スタジオAmebaFRESH!Studioで行われ、超特急のコーイチ、タクヤ、タカシと音楽トークを繰り広げた。

小室哲哉×超特急イベント写真など


 『TK Music Fresh! by AWA』は小室が若手アーティストをゲストに招いて、音楽についてトークをする配信番組。その初回となる『TK Music Fresh! by AWA #0』のゲストに、『#globe20th-SPECIAL COVER BEST-』収録の「Love again」をカバーした超特急のコーイチ、タクヤ、タカシの3人を迎え、音楽トークで番組を盛り上げた。


 番組冒頭、超特急が小室になぜ彼らを『#globe20th-SPECIAL COVER BEST-』に起用したのか尋ねると、「2015年にぐーんと来たグループだし、外せなかった。普通ボーカルの人ってセンターにいるのに、超特急はダンサーがメインで、ボーカルが上手と下手に一人ずついる。予習しちゃったよね~」と、レコーディングの様子を振り返った。また、人見知りのタクヤがグループ結成当初、「最初、関西系出身のボーカル2人がうるさくて辞めたくなった」と衝撃告白をすると、小室は「グループって3年が一つの基準。3年続けば、その後も続く」と心強いアドバイスを送った。


 定額性音楽配信アプリAWAのプレイリストを用いて小室が超特急に聞いてほしい曲を発表するコーナーでは、ジャミロクワイをチョイス。「超特急のみんなをプロデュースしている人がいるでしょ? 彼は昔、僕のA&Rだったんだけど、その彼がジャミロクワイを日本で売った人なんだよ。あの人が一人で大爆発させたの。その彼が超特急をやっているって聞いて、これはただものじゃないなと思ったんだよね」と、超特急のブレイクの可能性をほのめかした。


 番組中、視聴者から約12,000件のコメントが寄せられ、その中にはglobeの「Love again」の“アホだなぁ~”と歌うユニット、軟式globe。’15の三代目パークマンサーの姿が。「そうだよAWAだよ♪」とコメントするパークマンサーに、超特急のメンバーが「代々木第一体育館のライブに来てください!」と呼びかけると、パークは「いいよ」と返信。超特急の初のワンマンライブでの共演を匂わせ、番組を大いに盛り上げた。


◎リリース情報
『#globe20th-SPECIAL COVER BEST-』
2015/12/16 RELEASE
AVCG-70111~2
4,320円(tax in.)


◎超特急の初ワンマンライブ情報
【超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE Fantasy Love Train~君の元までつながるRail~】
国立代々木競技場 第一体育館
2015年12月23日(祝・水) 開場17:00/開演18:00
2015年12月24日(木) 開場18:00/開演19:00


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい