ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる

ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる

 米リアリティTV番組『Botched』のパーソナリティで、ジャスティン・ビーバーに似た顔を持つことで知られるトビアス・ストレベル(Tobias Strebel)が、カリフォルニア州ノースヒルズにあるMotel 6の一室で遺体で見つかったことが明らかになった。35歳だった。ハリウッド・リポーターが確認している。


 ロサンゼルス検死局によると、ストレベルは8月21日の午後5時に亡くなったとのことだ。検死が26日に行われたが、死亡原因はまだ特定されていない。ストレベル死去のニュースはTMZが最初に報じた。


 ストレベルは18日にカリフォルニア州ウェストハリウッドで目撃されたのを最後に消息を絶っていた。


 整形手術が失敗した人々を2人の医師が救済するリアリティ番組『Botched』の2014年のエピソードで登場したストレベルは、ビーバーのルックスに似せるために10万ドル(約1,200万円)も手術に費やしたことを番組で告白。ストレベルはジャスティン・ビーバーの外見について、「尋常じゃないぐらい美しい」と絶賛していた。


 また、彼は米テレビ・ネットワーク“TLC”のドキュメンタリー番組『My Strange Addiction』にも出演したほか、音楽活動も行っていた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい