ニッキー・ミナージュの新曲タイトルはドラァグ・クイーンが起源に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニッキー・ミナージュの新曲タイトルはドラァグ・クイーンが起源に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ニッキー・ミナージュの新曲タイトルはドラァグ・クイーンが起源に

ニッキー・ミナージュの新曲タイトルはドラァグ・クイーンが起源に

 ニッキー・ミナージュがCM撮影現場にて、ソウルジャ・ボーイをフィーチャーした新曲「Yasss Bish」の意味について語った。


 “Yeah”と“Yasss”の違いについて聞かれると、「この言葉はドラァグ・クイーンが使い始めたんだと思うわ」と話すミナージュ。「(ドラァグ・クイーンを発掘するコンテスト番組)『ル・ポールのドラァグ・レース(Ru Paul’s Drag Race)』を見て、彼らの話し方に倣おうと思ったの。彼らが話す世界から生まれたんだと思うわ。私たち女性って、そういうものを取り入れるし、それによってすごく自信たっぷりになったり、セクシーだったり女らしい気持ちにさせてくれるのよ」と説明した。


 「Yasss Bish」は、現時点ではリリース日未定のミナージュの3rdアルバム『ザ・ピンク・プリント』からの新曲だ。なお、2週間以内には同アルバムから次の新曲が届くという。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい