新山詩織 新曲2位獲得 新人としてはケラケラ、剛力彩芽に続く快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

新山詩織 新曲2位獲得 新人としてはケラケラ、剛力彩芽に続く快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
新山詩織 新曲2位獲得 新人としてはケラケラ、剛力彩芽に続く快挙

新山詩織 新曲2位獲得 新人としてはケラケラ、剛力彩芽に続く快挙

 涙を誘う、剥き出しで生々しいエモーション。11月13日に3rdシングル『ひとりごと』をリリースした女子高生シンガーソングライター 新山詩織。今作が週間 USEN HIT J-POPランキング2位にチャートインした。


 「これまで何気なく聴いていた楽曲が、その制作者がいかに身を削って出来てきたものなのかが分かった」と言うほど、彼女がひたすら自分に向き合い、内面を紡ぎ出した今作。その甲斐もあってか、11月13日付けの週間 USEN HIT J-POPランキングで初登場2位を獲得し、大手歌詞サイト「歌ネット」では今週の総合ランキングでウィークリー4位、スマートフォン向けサービス「歌ネットタッチ」では初登場で2位にランクインした。




◎「歌ネット」西山氏コメント
「新山詩織「ひとりごと」の歌詞は、発売前にして『歌ネット』PC総合ランキングでウィークリー4位、スマホ版『歌ネットタッチ』では、同1位の西野カナ「さよなら」に次ぐウィークリー2位と、新人としては異例の注目度。
今年デビューの新人で、『歌ネット』PC総合ランキングのウィークリーTOP5入りは、ケラケラ、剛力彩芽と新山詩織だけ。11月1日の歌詞先行公開以来、デイリーランキングでも、公開直後の一瞬ではなく、ずっと5位以内をキープ(最高位2位)しているということが特筆すべき点で、その安定感からも、今作での大きな飛躍が期待されます。」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい