第39回 木村伊兵衛写真賞の授賞式開催、受賞者・森栄喜さんのコメントを配信 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第39回 木村伊兵衛写真賞の授賞式開催、受賞者・森栄喜さんのコメントを配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年4月17日、第39回(2013年度)木村伊兵衛写真賞の授賞式が東京・丸の内の東京會舘にて開催された。受賞した森栄喜(もり・えいき)氏には賞状、賞牌、および賞金100万円が贈られた。
関連記事はこちら

URL:https://dot.asahi.com/asahicameranet/kimuraihei/index.html


 今回の対象作は、写真集の『intimacy』。選考については、岩合光昭、瀬戸正人、鷹野隆大、長島有里枝の写真家4氏とアサヒカメラの勝又ひろし前編集長が担当した。

 森氏は1976年石川県金沢市生まれ。2001年米国・パーソンズ美術大学写真学科卒業。著書に『Crows and Pearls』(edition.nord、新潟、09年)、『tokyo boy alone』 (レボリューション・スター・パブリッシング、台湾、11年)がある。最新作は『intimacy』(ナナロク社、2013年)。11年から撮影を始めた「intimacy」はライフワークとして制作を続けている。同時に「家族・テリトリー・衣 服」をテーマにした新しい作品を制作している。

 また、東京・新宿のコニカミノルタプラザにて受賞作品展が4月24日まで開催されている。開催概要は以下のとおり。

■第39回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展

開催期間:2014年4月17日~4月24日
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリーC(東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F)


森栄喜氏のコメント動画はこちら
URL:http://youtu.be/aRK53aGKPzU

選考委員を務めた鷹野隆大氏のコメント動画はこちら
URL:http://youtu.be/pGRq3oUTNz4


 選考過程など、発表に関する記事は「アサヒカメラ」4月号に掲載している。



=選考要領=

対 象
毎年、1月から12月までのあいだに、写真の制作、発表活動において、優れた成果を挙げた新人に授与。対象となる写真活動は雑誌、写真集、写真展などで発表されたもので、写真表現のあらゆる分野を含む

資 格
対象者はプロフェッショナル、アマチュア、年齢を問わない


「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)について
故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設。各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象としていて、“写真界の芥川賞”と呼ばれることもある。

木村伊兵衛写真賞 歴代受賞作についてはこちら
URL:https://dot.asahi.com/asahicameranet/kimuraihei/list/index.html


トップにもどる

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい