マツコ・デラックス
マツコ・デラックス
この記事の写真をすべて見る

 4月12日、東京ミッドタウンでトヨタの新型パッソのPRイベントが行われ、新キャラクターに抜擢されたマツコ・デラックスが登場した。

 新型パッソについてまず「乗れることにびっくり」と話したマツコ。以前、小型車に乗ろうとした時に、ドアをくぐることができなかったことがあったといい、今回「乗れた」理由を次のように話した。

「なんで私がこれに乗れるかっていうと、ベンチシートがでかいから。普通、シートって1人分、2人分って分かれてるけど、ベンチシートはそこがあいまい。素晴らしい」

 実は最近では電車のシートにも1人分の区切りがあるため、「電車でも立つようしている」というマツコ。ゆったり座れるベンチシートに「(座席に)区切りかなかった時代の総武線を思い出した」と話していた。

 一方、自身は18歳の時に免許を取得し、それ以来、定期的に車を買い替えているという。しかしここしばらくは助手席には人を乗せていないとのことで、最後に乗せたのは「10年前にミッツさんと女装の営業をしに名古屋に行ったとき」とのこと。報道陣から「助手席に乗せたい相手は?」と問われると、「可能性があるかないか分からないようないい男乗せるよりは、ババアと温泉に行った方が楽しいわよ」と返した。

 しかしながら、最近20歳ほども年下のジャニーズとのデートが報じられた女優・吉田羊についてどう思うか尋ねると「うらやましいわよ!」と即答。自身は最後に男性と付き合ったのは「16~7年前」だと明かし「吉田羊さんと同じステージには乗れないから」と話していたものの、やはり年下男性との恋愛に羨望をにじませていた。(ライター・横田 泉)

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング