アニッタ、新曲「フェイキング・ラブ」でスウィーティーとタッグ
アニッタ、新曲「フェイキング・ラブ」でスウィーティーとタッグ
この記事の写真をすべて見る

 ブラジル出身のアニッタ(Anitta)が、スウィーティーとコラボした新曲「フェイキング・ラブfeat.スウィーティー」をリリースした。

 今年春にリリースした大ヒット曲「Girl From Rio」は現在までに1億回のストリーミングを記録し、ミュージックビデオのYouTube再生回数は3500万回を突破。トップ40ラジオ・エアプレイ・チャートでキャリア初のデビューを果たしており、これを受けてVarietyは彼女について「すべての兆候は、この曲が彼女の英語でのブレークスルーになることを示している」と予測していた。

 そんなアニッタは、新曲「フェイキング・ラブ」でカリブ海のバウンスに身を任せ、威勢のいいスタイルで歌い、親友でもあるスウィーティーは生意気で巧妙なヴァースを披露している。同曲は、彼女の最新英語版シングルであり、そのダイナミックなヴォーカルの深みを再び表現するものだ。

 ミュージック・ビデオは、米ロサンゼルスを拠点とするブラドリー&パブロ(デュア・リパ、ロザリア)を監督として起用しており、このビデオはアニッタのオフィシャルYouTubeチャンネルで、日本時間10月16日午前4時に公開される予定だ。

 現在アニッタは、デビュー・アルバムの仕上げを行っている最中だ。

◎リリース情報
配信シングル「フェイキング・ラブfeat.スウィーティー」
2021/10/15 RELEASE
https://Japan.lnk.to/Anitta_FLPu

暮らしとモノ班 for promotion
【残り2日】Amazonプライムデー2024「先行セール」開催中! お得になる攻略法やキャンペーン情報、おすすめ商品を一挙紹介