人生の終わりに読みたい本とは?講談師の神田京子さんが選んだのは『桂馬の高飛び』(二代目神田山陽、中公文庫)。

続きを読む