もうすぐ冬至。日本ではそれほどでもありませんが、緯度の高い北へ行くほど冬至のころの昼間は本当に短くて、「太陽が死ぬ」というイメージは大昔の人々には強い実感を伴うものだっ…

続きを読む