内田理央

 人気YouTuber・ヒカルとの交際がスクープされ、にわかに注目を集めている女優の内田理央(32)。現在、向井理主演の連続ドラマ『ダブルチート 偽りの警官』(テレビ東京系)に女性刑事役で出演しているが、その美貌だけでなく、確かな演技力も評価されている。

【写真】チラっと脇見せが美しい「内田理央」はこちら

 2014~15年放送の竹内涼真主演『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)でヒロイン役に抜擢され、女優としてのキャリアを本格的にスタートさせた内田。18年放送の『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で演じた荒井ちず役で知名度を上げ、さらに飛躍した。

 そんな彼女は昨年、主演ドラマ『来世ではちゃんとします3』(テレビ東京系)をはじめ、『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)、『風間公親-教場0-』(フジテレビ系)など数々のドラマに出演。放送中の『ダブルチート』も、すでにWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにてSeason2が6月29日より放送されることが決定している。

 内田には、なぜこんなにもオファーが途切れないのか。民放テレビ局のプロデューサーはこう語る。

「主演のドラマシリーズ『来世ではちゃんとします』は、第3シーズンまで続く人気シリーズとなりました。彼女は、同じ作品内でもコメディーシーンとシリアスな場面をしっかりと演じ分けることができます。加えて、ほかの俳優ならわざとらしくなりがちなコミカルなシーンであっても、さらりとナチュラルな演技ができるので、そうした対応力の高さもドラマ関係者から評価されています」

次のページ
デビューは「アイドルの穴」