メイン画像

今朝(3日)にかけては、低気圧や前線の影響で、九州北部を中心に雨の降り方が強まっています。1時間に30ミリ以上の激しい雨が降った所も。中国地方や東海にも発達した雨雲がかかり、局地的に大雨。

長崎県・熊本県で激しい雨

今朝(3日)にかけては、九州付近にのびる前線や低気圧の影響で、九州北部を中心に発達した雨雲がかかりました。

1時間降水量は、本空港で30.5ミリ(午前6時21分まで)の激しい雨が降り、4月としては観測史上1位の雨量となりました。また長崎県島原市で30.0ミリ(午前5時56分まで)と、激しい雨を観測しています。

熊本市で27.0ミリ(午前6時15分まで)、長崎県平戸市で24.5ミリ(午前0時29分まで)と、土砂降りの雨が降りました。

中国地方など 大雨エリア広がる

画像B

今日3日は、前線が西日本から東日本の南岸にのびて、低気圧が西日本を東へ進むでしょう。

発達した雨雲は、中国地方や近畿、東海などにもかかり、局地的に1時間に30ミリ以上の激しい雨が降りそうです。九州北部は雨が弱まったり、やんだりしても、夕方までは激しい雨の降る所があるでしょう。土砂災害に注意、警戒してください。また、低い土地の浸水や川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。